« 【2010/10/31買い目】 | トップページ | 【2010/10/31結果】 »

2010年11月 3日 (水)

【1年間データを集めてみて】

ブログ開設から1年間たち、現行の抽出用エクセルファイルも1年分のデータが貯まりました。

さて、今日は水曜祝日で、余裕もあります。
そこで、データ傾向を洗い出してみて、この先の買い目の選定の参考にしようと思い立ちました。

(1)まずは抽出結果から

◎の抽出結果
1着率18%
連対率37%
複勝率47%

○の抽出結果
1着率19%
連対率29%
複勝率43%

▲の抽出結果
1着率11%
連対率22%
複勝率32%

◎と○の複勝率は、自動抽出にしてはまずまず。逆に▲の複勝率はイマイチです。

ちなみにその他の印(△~無印)の抽出結果ですが

その他の抽出結果
1着率47%
連対率103%
複勝率164%

となっています。ただし、フルゲートなら◎○▲以外の馬は15頭いるわけですから、1頭あたりの複勝率は低めです。(おおよそ10%程度)

しかし、このようなその他に分類される馬の中にも、結構高い率で馬券に絡む馬がいます。それが☆型です。
☆型は全てのレースで出現するわけではありません。近況データが良い△や・の馬の中で、かつ調教も(スポーツ新聞で)B以上の評価を得た場合に☆に昇格します。(自動計算)

☆の抽出結果
1着率 8%
連対率14%
複勝率24%

これだけ見ると大したことがないようですが、出現レース数が少ない(97/167)ことに加え、偏差値ポイントが極端に低い(計3p以下)などの除外条件で精査すると、(33/64)となり複勝率は約50%です。これは◎に匹敵します。

(2)万馬券はどのような場合に出ているか

この1年間で抽出対象レースで万馬券が出たときに、逆にどのような抽出結果であったかを調べてみました。なお、万馬券の条件は、おおよそで3連複10万円超、3連単で50万円超としました。

対象レース数(15/167)
おおよそ10回に1回は万馬券です。この15レースの内でどのようなパターンがあったかというと

◎と○を両方含む
2レース

◎または○どちらか一方だけ含む
3レース

◎○のいずれも含まないレース
10レース

となりました。
つまり、◎や○を1頭軸にして、3連複フォーメーションを購入した場合、万馬券がとれる率は少なめであることがわかります。
ただし、実際には、◎○と違ってそれ以外の馬は1レースの中で数多くいるわけですから、ここが妙味なところでしょう。

(3)このことから変更点

・抽出馬について

▲は掲載を止めます。
かわりに☆がいれば掲載します。

・買い目について

万馬券を狙うため、抽出外だった馬も買い目に入れます。

(4)というわけで…

この1年間も100円買いでがんばっていきます。よろしくお願いします。

ブログトップ | エクセルで競馬 | 本家WEBサイト

« 【2010/10/31買い目】 | トップページ | 【2010/10/31結果】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【1年間データを集めてみて】:

« 【2010/10/31買い目】 | トップページ | 【2010/10/31結果】 »

フォト
無料ブログはココログ