« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月27日 (月)

電子体温計はテスト電池で何回計れる?

※新型コロナ対策関係記事

◆当ブログ内の新型コロナ関係まとめ記事

 

 

100円ショップで売ってるミニライトのテスト電池で、テルモのC231(LR41リチウム電池*2個)は、何回計れるか?

2020年4月27日テスト開始

2020042710

 

リチウム電池の欠品が続いているようなので、100円ショップの電池流用の実用性を、自分でもテストしてみることにしました。

なお、毎日10回テスト計測して(つまり10倍速で)、早目に使い切りたいと思います。

仕事の都合で毎日ブログを更新できないかもしれませんが、週末には1週間の結果をまとめて更新していきたいと思います。

 

【検温回数データ】7月4日現在

 計 740回

 

04-27  36.3 35.6 36.1 35.0 35.0 36.0 36.4 36.3 36.4 36.5

04-28  36.6 36.5 36.1 36.6 36.4 36.5 36.6 36.7 36.6 36.6

04-29  36.2 36.3 36.3 36.4 36.4 36.5 36.7 36.5 36.8 36.5

04-29  36.8 36.6 36.8 36.8 36.7 36.8 36.9 36.3 36.3 36.3

04-30  36.7 36.1 36.1 36.4 36.4 36.2 36.5 36.7 36.7 35.7

(5月1日以降データは、このページの最後で更新中)

 

※なお、やってみて分かったのですが、電子体温計は連続して計ると、正しい体温が計れないというのは本当でした。

 起きぬけは別にして、35度台の体温のところはおそらく間隔が短かったことが原因の計測ミスで、33度!はシャワーの直後に湿った体で計測したため起きた計測ミスです。

 また、土日祝日はまっ昼間に体温計測ができるせいで、途中の体温が高めです。

 

【追補・再掲】(5月1日)

本日、理化機器の問屋さんに聞いた話、として。

この手のテスト用電池は「安定性が無く」精密な計測(≒正しい数値)が出るか疑問。

とのことでした。

検温結果にばらつきがあるのも、そのせいかもしれません。

まあ、ある程度の応急措置用と思っておいた方がよさそうですね。

 

 

 

・テストをすることにした動機、経緯

本日(4月27日)は、2時間の年休を取って買い出し。

「ジアソ消毒作業」に必要な洗面器やゴム手袋などの用具を、追加で購入しにベイドリームというショッピングモールに行きました。

 

その際、以前は欠品が続いていた電子体温計で使われるLR41リチウム電池の品数状況はどうなってるか、DIYショップ、nojima、ダイソーの3店を回ってみました。

しかし、今だに、どの店にも1つも売っておらず、ビックリ。

2020042701

相変わらずLR41だけが欠品していました。

 

 

ちょっと信じられません。

電子体温計の電池なんて、そうそう消耗しないものなので、そろそろ行き渡って、もうさすがに在庫があるかと思っていたのですが、想像以上に品薄が続いているようです。

 

これでは困っている方もいらっしゃるだろうと思いました。

前回の記事でも紹介してあるのですが、LR41の代替電池なら、100円ショップのグッズを利用しても手に入ります。

◆前回の記事(4月16日時点)へのリンク

 

この記事では、4月27日現在の代替電池の入手結果についてと、活用方法として、私の体温計を使っての代替電池のテスト経過を記載しています。

  

具体的には、100円ショップでも売っている「ミニライト」に付属しているリチウム電池を、代替電池として使って電子体温計を動かす、という方法になります。

 

・LR41が付属している商品を探す

100円ショップの電気製品コーナーでよく探すと、普通の乾電池を使ったライト商品に混じって・・・

2020042704

 

リチウム電池を使った商品(ミニライト)がある場合があります。

2020042702

※ダイソーで売っているミニライト

 

その中には、テスト用ボタン電池としてLR41を使っているものがあります。

例えばこの商品の場合、LR41が4つも付属していました。

(C231はLR41を2個使っていますので、この商品1個だけで2回電池交換できることになります)

2020042706

※LR41*4個(テスト用ボタン電池と書かれています)

 

買って帰ってきました。

2020042705

※4月27日発売のジャンプと一緒に撮影

 

さっそくミニライトのパッケージを開けて分解します。

2020042707

※確かにボタン電池が4つ入っていました。

 

・テスト用電池に取り換え

電子体温計のテストのため、現在使用している通常のリチウム電池を取り外しパウチに保管。

代わりに、今回100円ショップの商品で手に入れたテスト用電池を準備します。

入っているボタン電池を外すときには、(前回の記事のとおり)細身のマイナスドライバーを使って取り外すと、端子や電池を壊さないように外せます。

2020042708

 

テスト用電池をはめ込みました。

なお、電池をハメるときには、電池ボックスの爪や端子バネの無い方向から端子バネに向けて手で軽く電池を押し込むと、キレイに電池が入ります。

入ったところで、電池を少し(なぜる程度に)押すと、きれいに水平に固定されます。

2020042709

 

 

・実際に計ってみました。

電子音とともに、正常に検温できました。

今回は36.3度C

2020042710

 本来なら、朝の時間に1回計ってから出勤すればいいのですが、これはあくまでも電池の耐用テストです。

この電池の限度回数を早く知りたいので、1日10回計測することにします。

 

なお、初日の結果は以下のとおり

4月27日(累計10回)

36.3 35.6 36.1 35.0 35.0 36.0 36.4 36.3 36.4 36.5

※2~6回目の計測は、焦って連続計測したためのセンサー誤判定っぽいです。

 時間を置いて計ると、だいたい近似値が出ました。

 

電池が無くて困っている方は、是非お試しあれ!

でも、分かってるとは存じますが、買い占めはイケマセンYo

 

 

・検温(5月1日以降のデータ)

05-01  36.3 36.6 36.4 36.3 36.6 36.5 36.8 36.9 36.9 37.0

05-01  36.7 36.6 36.3 36.5 36.5 36.2 36.7 36.0 36.2 36.1

05-02  36.6 36.7 36.7 37.1 36.8 36.7 36.4 36.7 36.3 36.5

05-03  36.3 36.3 36.3 36.1 36.6 36.6 36.6 36.5 36.6 36.4

05-03  36.4 36.4 36.2 36.7 37.1 36.7 36.6 36.7 36.5 36.3

05-04  36.4 36.5 36.4 36.7 36.7 36.7 36.5 36.9 37.0 37.2

05-05  36.1 36.5 36.1 33.2 36.3 36.2 36.2 36.0 36.7 36.9

05-06  36.2 36.2 36.3 36.5 36.8 36.5 36.6 36.4 36.7 36.5

05-07  35.7 35.8 36.0 36.6 36.2 36.1 36.1 36.4 36.7 36.3

05-08  36.5 35.9 36.1 36.1 36.5 36.3 36.3 36.4 36.5 36.4

05-09  36.3 36.4 36.3 36.5 36.4 35.3 36.3 36.2 36.4 36.5

05-09  36.5 35.3 34.3 36.5 36.5 36.3 36.4 36.6 36.5 36.4

05-10  36.2 36.7 36.7 36.4 36.4 36.3 36.1 36.2 36.3 36.7

05-11  36.1 36.4 35.8 36.5 36.1 35.8 36.5 36.7 37.1 37.3

05-12  36.4 36.3 36.3 36.1 35.8 36.4 36.6 36.6 36.5 35.9

05-13  36.1 36.1 36.2 36.4 36.2 36.2 36.5 35.7 35.6 36.3

05-14  35.2 35.1 35.8 36.5 36.5 36.1 36.5 36.6 36.4 36.5

05-15  36.0 36.0 35.9 35.8 35.9 36.2 36.1 36.3 36.1 36.1

05-16  36.1 36.1 36.1 36.4 36.3 35.4 35.8 35.9 35.7 36.6

05-17  36.5 36.4 36.8 36.4 36.7 36.8 36.5 36.4 36.7 36.8

05-18  36.4 36.2 36.6 36.1 36.4 37.1 35.8 36.2 36.5 36.4

05-19  36.3 36.1 36.3 36.3 36.4 36.2 36.3 36.2 36.3 36.2

05-20  36.0 35.7 35.1 35.3 36.5 36.3 36.3 36.3 36.4 36.6

05-21  36.3 36.3 36.2 36.2 36.6 36.2 36.4 36.3 36.5 36.6

05-22  36.4 36.3 36.1 36.0 36.4 36.4 36.2 36.3 36.2 36.3

05-23  36.1 36.1 36.3 36.5 36.4 36.6 36.4 36.4 36.1 35.6

05-24  36.2 36.5 36.1 36.3 36.6 36.4 36.4 36.0 36.2 35.8

05-25  35.9 36.5 36.1 37.0 36.7 36.6 36.3 36.0 36.2 36.1

05-26  36.4 36.4 36.4 36.4 36.4 36.5 36.3 36.7 36.6 36.2

05-27  36.3 36.2 36.2 36.0 36.1 36.5 36.4 36.1 35.1 36.1

05-28  35.5 36.0 36.2 36.2 36.4 36.4 36.8 36.8 36.7 35.8

05-29  35.8 36.2 36.2 36.1 36.3 36.1 36.5 36.4 34.7 36.3

(何回かエラーっぽい値も出てしまいましたが、なんとか365回を越えました)

※問屋さん曰く「電圧不足だね」

05-30  36.6 36.4 36.4 36.3 36.5 36.6 36.4 36.8 36.7 36.8

05-31  36.5 36.5 36.7 36.3 36.4 36.5 36.6 36.8 36.2 35.4

06-01  36.4 36.3 36.6 36.7 36.2 36.7 36.2 36.2 36.1 36.3

06-02  36.2 36.2 36.4 36.1 35.7 36.1 36.6 36.7 36.8 36.5

06-03  36.2 36.1 36.0 36.1 36.2 37.0 36.3 36.5 36.7 36.8

06-04  36.3 36.2 36.4 36.6 36.6 36.7 36.5 36.4 36.4 36.4

(アンデッドアンラック第2巻発売日。ジーナさんの死。)

06-05  36.3 36.3 36.4 36.6 36.4 36.2 36.3 37.1 36.4 36.5

06-06  36.6 36.6 36.7 36.3 36.6 36.4 36.9 36.4 36.6 36.5

06-07  36.3 36.0 36.3 36.4 36.4 36.4 35.9 36.4 36.7 36.2

06-07  36.3 36.3 36.4 35.9 35.3 36.2 36.0 36.0 36.3 36.1

06-08  36.3 36.2 36.0 36.3 35.8 36.7 36.4 36.3 36.7 36.8

06-09  36.5 35.9 36.2 36.6 36.6 36.6 36.4 36.7 36.6 36.8

06-10  35.9 35.6 36.1 36.3 35.9 36.3 36.6 36.5 36.6 36.7

06-11  35.8 36.0 36.2 35.7 36.2 36.1 35.8 36.2 35.8 36.2

06-12  36.0 36.3 35.4 36.1 36.1 36.9 36.5 36.3 36.6 35.8

06-13  36.4 36.3 36.5 36.7 36.6 36.5 36.1 36.7 36.2 36.3

06-14  36.6 36.4 36.5 36.2 37.1 36.8 36.7 36.6 36.6 35.9

06-15  36.4 36.3 36.4 36.7 36.7 36.5 36.3 36.5 36.2 36.8

06-16  36.5 36.5 36.3 36.5 36.8 36.5 36.2 36.4 36.4 36.7

06-17  36.3 36.3 36.4 36.7 36.4 36.0 36.0 35.5 36.3 36.1

06-18  36.0 36.3 36.3 36.4 35.3 36.6 36.5 36.2 35.7 36.3

06-19  36.1 36.2 36.4 36.3 36.2 36.2 35.9 36.0 36.1 36.0

06-20  36.5 36.7 37.0 36.8 36.7 36.4 36.2 36.1 35.8 36.6

06-21  36.2 36.3 36.5 36.7 36.6 36.3 36.0 36.9 36.2 36.2

06-22  36.2 36.5 36.2 36.8 37.2 36.8 36.3 36.3 36.3 36.4

06-23  36.1 36.2 36.3 36.4 36.3 36.1 36.3 36.4 36.3 36.2

06-24  36.7 36.5 36.8 36.5 36.6 36.2 36.4 36.3 36.1 36.3

06-25  36.5 36.5 36.1 35.9 36.1 35.6 35.4 36.5 36.4 36.6

06-26  36.3 36.5 36.5 36.5 36.4 36.6 36.4 36.4 36.3 36.6

06-27  36.7 36.6 36.7 36.7 35.8 36.7 36.6 37.0 36.4 35.6

06-28  36.8 36.7 36.7 37.0 36.9 36.7 36.9 36.8 36.6 36.3

06-29  36.3 36.4 36.5 36.7 36.6 36.4 36.2 36.7 36.3 36.1

06-30  36.3 36.5 36.4 36.6 36.4 36.3 36.8 36.7 36.7 36.3

07-01  36.2 36.1 36.2 36.4 36.3 36.3 36.5 36.4 36.4 36.3

07-02  36.2 36.2 36.5 36.1 36.1 35.9 36.2 35.8 36.2 36.2

07-03  36.2 36.5 36.5 36.7 36.0 36.2 36.3 36.4 36.5 36.3

(730回~2年分~突破。金曜ロードショーで映画レディプレイヤー・ワンを観ました。ビデオ録っておいて良かったです。録画で見直してコマ送りしまくりです。)

07-04  36.1 36.1 36.1 36.1 35.9 36.2 36.3 36.0 36.3 36.4

 

 

 

2020年4月26日 (日)

ジアソの噴霧作業をする

※新型コロナ対策関係記事

◆当ブログ内の新型コロナ関係まとめ記事

 

 

【追補】厚労省では「噴霧」による消毒作業を非推奨としています。御注意ください。(ウイルスを巻き起こす危険があるため)

このブログ作者は、いまも噴霧による消毒作業を続けています。

これは、独りで消毒しなくてはいけない箇所(ドアノブ・水栓等)・範囲(床・机)が、余りに広いためです。

 

ご家庭では、からぶきがいいそうです。

その場合、詳しくは6月23日放送の朝日テレビ「林先生の今でしょ講座」でやっていましたので、確認してみてください。

 

【注意】漂白剤であるジアソを噴霧すると、内装類をほぼ確実に傷めます。それでも、内装より安全性を優先する(内装<安全性)と、うちの職場では判断されたがために、噴霧作業をすることにしました。この記事を参考に噴霧作業をされる場合は、家具の色落ち、木質パネル浮きなど、確実に内装を傷めることを御承知ください。

 

職員以外の館内使用があった後は、上司の許可をもらって、使用した室や動線上にある床や机イスに、ジアソを噴霧しています。

業務で使っている部屋はもちろん、ほかにも女子トイレなど、休業日で無人のときにしか噴霧できない区域もあったりします。

(本当は毎日やることができればいいのですが、勤務時間の前後に自主的にやっているだけなので、深夜の作業許可は降りるはずもなく。)

 

4月の第3週までは、たまたま金曜日に限っての館内利用が多かったので、作業が休日にできていました。

第4週はスケジュールの都合で週の半ばに会合で会議室などが使用されたので、その日は居残って噴霧作業をしたりもしました。

【噴霧対象室の条件、スタンス】

・館内利用者や来訪者が不可抗力で二次感染するのは絶対に避ける

 利用された会議室など外部者用の部屋は、利用毎に消毒

・同様に休日や早朝を利用して、廊下・トイレなども徹底消毒

・職員は自己責任で自らの管理室の衛生管理をしてもらう

 

 

1 作業時の装備状況とその説明

広範囲のジアソ噴霧作業時のコスチュームです。

20200426fullarmed

※フル装備の場合の服装と器具(のコスプレ)

 実際の現場に突入したら、ポーズをとったりアングルを考える余裕なんてないので、これは自宅で撮り直し。

 

上から

・帽子

 ※乾きづらくベストの選択ではないですが、シャンプーキャップとかでは作業中にズレるので、ピタッとすることを優先しています。

・ゴーグル

 ※結露しやすく、2つ持っています。長時間作業の場合、非汚染区域で取り換えます。

・防塵マスク(6000/2091-RL3)

 ※予備に6000DDSRと替えフィルターも持っています

・エプロン(ジアソの跳ねを受ける)

 ※移動中に体が机の角に当たったりするので、下の服をガード。作業後は念入りに消毒。

・ゴム手袋

 ※乾きづらいので、2つ持っています

・噴霧器(ジアソ噴霧用4L)

 ※首から下げています。タスキ掛け不可。脱着時にマスクがズレて危険。

・小物入れ(電工用ウェストバック)

 ※霧吹きと汚染物はここへ入れてまとめる。作業後は念入りに消毒。

・霧吹くん(ジアソ)

 ※小作業や作業後に片付け作業で使います。

 

実際には上の写真に加えて、「コンテナ(ミカン箱)」を抱えた状態で、汚染区域(作業エリア)に入ります。

コンテナの中に、ハイターや計量カップ、雑巾などを入れて運びます。

20200505hunmu06

 

2 噴霧作業について

床面積や作業範囲にもよるでしょうが、私の場合は1フロア(900平米程度)で4Lの噴霧器を3回くらい補充しています。

 

・噴霧量について

まとめ記事に書いたとおり、プロの消毒作業を見習って、かなり多目にジアソを吹き付けています。

見た感じとしては、机に霧吹き状の水滴つぶが見える程度ではなく、水滴同士がくっついて薄い液体の「膜」になるくらい。

このため、机の上に書類があったりすると噴霧できなかったりします。

 

・部屋~廊下(区画)の出入り時

まずは、噴霧器内部を圧縮して…

20200505hunmu09

部屋に出入りするときには、部屋ごと・IN/OUTごとに、靴及び靴底にジアソを噴霧。

20200505hunmu10

これもプロの消毒作業を見習って始めました。

(プロは、部屋ごとに、ジアソを浸した不織布を敷いたタライを設置して出入りしていました。)

 

・実際の噴霧状況

写真は5月5日の作業時に撮影したもので、このときはトイレと廊下の噴霧作業をしました。

 

トイレの場合

まずは、床前面にしっかり噴霧。

滑り止め付き作業靴を履いていないと、ツルツル滑るくらい十分に浸します。

20200505hunmu14

次に衛生陶器、金隠しも

20200505hunmu15

小便器前の壁も。

20200505hunmu16_20200505151301

男性は小便器に正対して用を足すので、咳の飛沫が飛んでいる可能性があります。

※本当は、壁面に噴霧するのは、壁塗装を傷めるため良くは無いのですが、この際そんなことは言ってられません。

 室内壁面の塗装は、通常EP(エマルジョンペイント)と言って水性塗料を使っています。モルタル面にEP塗りの場合、水っ気を加えるとパリパリと剥がれてきてしまう(俗にいう花が咲く状態になる)ことがありますので、

本来は非推奨です。

 

大便器も便座やスイッチなど触りそうなところを入念に噴霧。

【追補】床面や、用をたした後に触りやすい箇所、が要注意箇所との情報あり。(6月23日、林先生の今でしょ講座)

(写真は無し)

 

手洗いのシンク周りは特に入念に。

まずは、シンク及びSUS水栓と蛇口を、確実に消毒

 

次に、正対した時に咳の飛沫が飛びやすくウイルスが残存しやすそうな化粧台ガラス面にも

20200505hunmu12

もちろん石鹸ポンプの手押し面にも、1つずつ噴霧。

 20200505hunmu13

念のため手洗いシンクの裏面にも。

これは、シンクに手をついて鏡を見る人がいる場合を想定しています。

汚染範囲が特定できないので、念のためシンク全面に噴霧することにしているからです。

20200505hunmu11

 

 

廊下の場合

写真の位置からスタートする前に、実際には、扉とその付近に十分な噴霧作業をしています。

そのあと、体ごとUターンした状態で改めて噴霧スタート。

20200505hunmu17

※ゆっくり歩くほど、1cm角あたりの噴霧量を増やせます。

 

廊下の途中の出入り口付近での噴霧。

ここでは、サッシの開け閉めで手で触りそうな部分のほか、写真のとおり泥ふきマットもヒタヒタになるまで噴霧。

通用出入口は、中外の出入りや動線が複雑にクロスしやすく、二次感染が起きやすい場所です。

20200505hunmu19

施錠室の扉ノブも噴霧。

20200505hunmu20

施錠室内は、以前噴霧済みですが、廊下側は誰かに触られている可能性もあります。

 

1つのフロアの最後に、階段を下りながら階段室の噴霧もしていきます。

階段室の手すり部分、ターンする場所は手の動きが複雑になりがち。十分に噴霧。

20200505hunmu18

多少壁に掛かるくらい、大げさに腕を振って、でもゆっくりと噴霧していきます。

噴霧量が十分な場合、非常に滑りやすく降りるときに危険なので、自分の足元に注意しながら進んでいきます。

20200505hunmu21

 

 

・ジアソ補充作業

ジアソの補充場所は各階のシンクに限定しています。

ジアソをミニカップで計量して、茶色ボトルの水と混ぜて…

20200505hunmu07

噴霧タンクに注入。これを4回やると4Lになります。

20200505hunmu08

 

補充場所は「汚染されている」と仮定して、そのフロアの作業が完了したら必ず、噴霧器に残ったジアソでコンテナ自体と補充場所を消毒して、次の階へ移動。

 

 

・その他の留意点

実はアスベスト除去作業でも同様なのですが、大切なのは、首や頭を大きく傾(かし)げないこと。

首だけで横を見ようとすると、ゴーグルやマスクに小さな隙間ができて、外の汚染した(可能性のある)空気が隙間から流入してきます。

もしそうなると、隙間から冷たく感じる空気が入ってくるのを感じるので、すぐわかります。

 

※ゴーグル内などは熱がこもるので外気に比べると温度が高くなり、それこそ結露でビショビショになります。

20200505hunmu22

(視界も悪くなりますが、この曇りだけはどうしようもありません。)

万が一冷たい空気を感じたら、なるべく深い呼吸は避けて、汚染区域からいったん出て、洗顔うがい等がをする必要があると思います。

横に視線を向けるときには、体ごと向きを変えて見る、というクセを付けることが大切です。

 

以上が、汚染区域(と仮定したエリア≒館内)での作業。

 

・非汚染区域との出入り

一連の作業が終わるまで、原則、非汚染区域~汚染区域の行き来はしません。

(作業前にトイレに行っておかなくて、一度ひどい目に遭いました。)

 

作業量が多く、どうしても休憩が必要になった場合は、改めて2日目をやるくらいの気持ちで、器具類は一度すべてを消毒または2番手に交換しています。

 

3 片付け作業について

 

片づけのときが一番神経を使います。

このため、噴霧作業自体とは別項目立てにしました。

 

片付け作業はとても大事。

万が一ウイルスを外に持ち出したり、自分が ”り患”して二次感染にならないようにしなければ。

※コスト度外視で考えれば、二次感染を防ぐためには「使い捨て全身ポリ服」と「使い捨て手袋」があると、より良いです。

 

ただ、個人負担でそこまでは無理。現状、在庫の確保も難しいですし。

そのかわり、最後の片付け・脱衣作業の手順を間違いなくやることを重視しています。

 

まず、装備を外す段階。

ゴム手袋は、なるべく最後に外すこと。

使用した器具・衣服は、「再消毒」「漬け置き」することにしています。 

漬け置きは、0.05ジアソに30分程度、かつ器具ごとに別々の洗面器に分けて、ジアソ液を張って漬けています。

20200505grobe

 

大きくて漬け置き出来ないものは、十分にジアソを噴霧して消毒。

 

漬け置き洗い中の30分の待ち時間。

外で吸うタバコの一服が何より美味い!

(喫煙者でスミマセン)

 

片付け区域に入るときには、また「霧吹きくん」を使って区画ごとにドアノブ・床など、触った場所を消毒しながらの移動。

かなりしつこくて似たような繰り返し作業になる片付け作業ですが、漏れなくやっています。

 

・補足1(霧吹くん)

なお、サッシのクレセントやドアノブを拭く雑巾に噴霧する作業でも使う「霧吹くん」をですが、最初の写真のとおり、この噴霧作業でも腰の小物入れに差しています。

そして前述のとおり、最後の再消毒などで使っています。

 ・作業中に想定外の場所を触った手袋

 ・使用後片付け後の大きな噴霧器

 ・使用後の衣類等

 ・最後の作業テーブル(シンク)

 ・漬け置き洗い後の洗面器

など、消毒器具自身も汚染されていると見なすべき。

 

一番最後に、霧吹きくん自体の消毒作業も忘れずに。

 

・補足2(最後は素手の作業がある)

実際に、上記の片付け作業をやってみると分かるのですが、実は、最後に素手での作業があります。

 

片づけ工程中、ゴム手袋をぬいで以降の作業部分がどうしても必要になります。

ゴム手袋は「汚染物扱い」になります。色々触ってきているので。

前述の漬け置き作業までは、ゴム手袋をはめたままにしておきますが、最後には、そのゴム手袋も漬け置き洗いが必要です。

 

ゴム手袋を外した後は、素手で作業をしています。

この状態での作業が余り多くならないよう、片付け作業の工程を工夫しています。

また、素手で作業したあとは、手も消毒する必要があります。

 

WEB等での公式推奨は、「手はアルコール消毒」が原則です。

ただ、私は手荒れしてしまうのを覚悟の上で、ジアソに手を漬けて、爪の間などこすり洗いして消毒しています。

※非推奨です

 

手洗いにジアソを使う事情

私の勤め先にあるポンプ型アルコール液の在庫に限りがあることが、一番の理由です。

エチルアルコールが潤沢にあれば、それを使っていたと思います。

 

それともう一つの理由が、ジアソが所詮、『(ちょっと濃い)プールの消毒』であることです。

※肌の弱い方や手荒れを避けたい方は、決して真似せず、アルコール消毒液を手に入れてください。

 

(おまけ)ジアソってハイター以外に使うの?

昔、プールの薬液タンクへのジアソ(20Lポリタンク)詰め替え作業などもしたことがあります。

たぶん、小学校の先生の中には、夏休みの日直当番なんかで この作業をしたことがある方がいらっしゃるのでは?

そう、プールの消毒に使われているのが、ジアソです。

 

プール用のジアソは、0.05%よりかなり濃い目。濃度は業者さんによって異なるようですが、おおよそハイター原液と似たようなもので、少しとろみがあります。

この原液を、添加装置で少しずつ、プール循環ろ過装置に添加して、日中のプールを常時消毒しています。

添加し忘れると、あっという間にコケが生えます。

夏のプールが青いのは、実にジアソのおかげなのです。

 

経験者はお分かりになると思いますが、この20Lポリタンクを使ってのプールのジアソ補充作業、結構跳ね返りがあります。

衣服に付けば強力な漂白作用により色抜けしますし、顔などに掛かって放置したらあとでピリピリしてきます。

なので、この作業の後は、プール付属の水道でジャバジャバ体を洗ったものです。

 

このときの作業に比べれば、0.05%ジアソなど、

(最後にちゃんと手洗いすれば)

軽い軽い!?

 

2020年4月19日 (日)

2020/05/03 天皇賞(春) 展望

◆結果

外しました orz

 

◆予想と買い目

20200503k

もしも4連単があるのなら、①④⑩をヒモに加えたい…

 

②エタリオウと◎フィエールマン

の組み合わせと玉砕します。

ヒモには、1~3人気と、4歳菊花賞掲示板以上ということで、⑩メロディーレーンを。牝馬ですし「来る4歳はもう少し偏差値が良い」ので4着があれば御の字。

なんか釈然としないので、もう少し穴馬探しをしてみます。

 

【予想】

◎ ②エタリオウ

 

実績1位は、(当然)フィエールマンですが、偏差値上はキセキやミッキースワローと僅差でポイントを分け合っている格好で、飛び抜けているとは言えない、思わぬ結果に。

かと言って差し馬分類のユーキャンスマイルは買いづらい。

それなら、内枠に逃げ先行馬の残り目もじゅうぶんあり得る、と考えました。

 

(土曜時点)

まさかの雨予報。

といっても当日降り始めなら、稍重までも行かないんじゃないかと思ってはいますが、

良馬場なら、対抗にしようと思っていた⑤ミッキースワロー

馬券は日曜午後まで買うのをやめます。

また、現6歳世代の菊花賞は、不良馬場の中で行われたもので、データとしては懐疑的な面もあります。

 

こういうふうに迷った時にはロクなことにならない、と相場が決まっているので(これだけは鉄板の予想)

当初の展望どおり当てはまる馬を買うことにします。

 

◆展望

20200503

 

ちょっと早いですが、春天2020の展望を調べていきます。

データは7年分(2013年を除く)

枠順の影響を大きく受ける、というレース傾向があります。

予想は枠順次第

 

・17番枠、18番枠は不利

 2005年ビッグゴールドの2着以来、馬券内に来ていません

 多頭数の場合には注意が必要。

 

・1~3番枠の逃げ先は大穴

 この10年くらいは顕著な傾向

 もはや、大穴になりづらいかもしれません。

 

・人気馬(1~4番人気)は特定レース実績

 菊花賞連対、もしくは春天馬券内

 特に「菊花賞馬」には特注

 例外 トーセンジョーダン(2012年)、シュヴァルグラン(2016年)

 

2020年4月16日 (木)

手持ち電子体温計の電池種類などを確認しておく(テルモC231 リチウム電池LR41)

※新型コロナ対策関係記事

◆当ブログ内の新型コロナ関係まとめ記事

 

 

◆その2では、100円ショップのテスト用ボタン電池で体温計が何回使えるかトライ始めてます

 

電子体温計や、その電池不足が話題になりました。

それ自体は、どうせ買い占めネタなので、踊らされてたまるかという気持ちですが、実際に交換電池が無いと困るので、型番から電池の種類を確認しておくことにしました。

私が持っている電子体温計は、

テルモ製のC231という機種でした。

202004161

テルモ C231

 

テルモのWEBサイトで、型番から電池種類を確認してみると、このC231タイプ電池は、リチウムボタン電池LR41を2個使用するとのことでした。

まずは一安心。

というのは、この「LR41」リチウム電池は、かなり(一番かも?)メジャーな電池です。

(買い占めなどできない程多く出回っています。)

 

【追補】

と思っていたら、

4月16日(木)、防塵マスク取替フィルタと同じく、問屋さんにLR41電池の在庫を確認したら、在庫無し状況だそうです。

さらに、仕事帰りにドラッグストアに寄ってみたのですが、みごとな程にLR41電池の列だけ欠品。

まさか!とビックリしました。

 

電池自体、生ものに近く、その都度買った方が良いものです。

電子体温計なら、一度電池交換すればさほど消費電力は要しないので、買いだめをしたってしょうがないものです。

まさか転売ヤーの買い占めですか?

まるで、世の中に出回っている100円玉を全て占有しようとするのに似た、難しいことだと思っていたのですが。

 

電池が買えなかった方は、転売ヤーの高値電池を買う前に、後述の「代替電池」の項または「その2記事(4月27日スタート)」を御参照ください。

100円ショップのテスト用ボタン電池で体温計が何回使えるかトライ

 

 

◆電池交換

上の画像を拡大してもらうと分かるのですが、精密機器なので、ネジが小さい「細密ネジ」タイプです。

交換するときには、細身(ほそみ)のプラスドライバーが必要になるので、家に備えてあるか確認しておきましょう。

太いプラスドライバーで回そうとしても、力を入れるほどネジ頭をナメて壊すだけなので、やってはダメです。

202004164

※私のは100円ショップで買った、安いドライバーセット。

 この商品の場合、右下の黄色いのが細身のプラスドライバー(+)

 

テルモC231電子体温計の裏にある小さなプラスネジを

反時計回りに軽く回すと、4周程度でネジが取れます。

202004163

※ネジを外して中を開けたところ

 

LR41リチウムボタン電池が2枚見えました。

電池表面に文字が印刻されているのが分かると思います。

電池工作慣れしているなら分かるのですが、これが電池のプラス面。

基板や電子回路の性質上、ボタン電池はほぼ例外なくこの面が上側に来ます。

電子回路初心者なら、プラスマイナスがどうこう覚えるより楽かも。

(横向きに並べる機種ではこの技が使えませんが、省スペースの体温計を設計する場合そういう膨らむような配置にはならないはずで、上の写真のタイプの電池の配置になりがち)

★電子体温計メーカーのWEBサイトで、電池交換のQ&Aが出ているので、必ず確認してみてください。

 

なお、(これも電子工作をかじったことがある方なら分かるのですが) この2個の電池を交換しようとすると、本体の方に半分隠れている方の電池、これはどうやっても素手では取れないです。

 

この場合、同じくドライバーセットの中に入っている、細身のマイナスドライバー(-)を電池の底面に軽く当てて、テコの原理でドライバーの先端を上側にかる~くひねると、電池が取れます。

202004165

 

【ポイント】電池交換に力任せは厳禁!

【ポイント】ボタン電池は、文字が印刻されている面がプラス面。見えるように再セット

 

 

◆代替電池

電池切れして買い替えに行ったときに、万が一店の棚で売れ切れていても大丈夫。

 

この電池(LR41)、使い捨て電気商品でも付属品で付いているので、それを買ってもいいですし、自分の家の中で探せば、ほかの機器でも使われています。

それを抜いて 使えば、急場はしのげます。

私の場合は、以前100円ショップで買ったミニ照明が、LR41を3個も使っていました。

202004162

※100円ショップ ダイソーのミニ照明

 

ただ、この手の安い器具に付属の電池は、「テスト用」と書かれており、市販正規品より寿命が短いことが往々にしてあるので、取り換えて安心せず、正規品電池を(必要な分だけ!)購入しておくのも備えとして必要。

 

【追補】(5月1日)

本日、理化機器の問屋さんに聞いた話、として。

この手のテスト用電池は「安定性が無く」精密な計測(≒正しい数値)が出るか疑問。

とのことでした。

まあ、ある程度の応急措置用と思っておいた方がよさそうですね。

 

100円ショップの電気器具を利用した、LR41ボタン電池の入手&体温計への実用テスト、スタートしました。

◆テスト電池LR41で体温計は何回使える?(テスト中)

 

 

0.05%ジアソの作成手順 例の紹介

※新型コロナ対策関係記事 

◆当ブログ内の新型コロナ関係まとめ記事

 

 

◆実際の0.05%ジアソの作成手順例の紹介

 

(注:実際に作る場合は、この記事の飛ばし読みは避け、熟読をお願いします)

 

最終的に使ったもの(買いそろえたもの)

・色抜けしても構わないエプロン、作業衣料【3着】

・ゴム手袋【3双】(作業するので極薄や厚手は避ける)

・布マスク【3枚】(手作り布マスク)

・雑巾【6枚】(台拭き用・ドアノブ用 各3)

・洗面器【4個】

・ジアソ【1本】(ここでは花王のハイターを使用)

・霧吹き【1本】(ここでは霧吹くんと日本製ペットボトルを使用)

・漏斗【1個】

・小さじ計り【1個】

・1L有色ボトル(使いきりなら透明ボトルも代用可)

・メモ書き用 油性マジック【1本】

 

※感染が確認された区域では、日常装備不可

 さらなる防護装備が必要になります。

 まとめ記事のページの「防塵マスク」の項参照のこと

 

作業前の準備

塩素は、漂白作用があるのと手・肌を荒らすので、色落ちしても構わない作業服と大きめのエプロンとゴム手袋が必須です。

この装備は、消毒作業が終わるまで、ずっとその服装のままで。

消毒が終わって道具の洗い物・片付けも済んで、そして一番最後にゴム手袋を外す手順になります。

 

それと、もし作業中に液が跳ねて目に入った場合は、すぐに大量の水道水で目をすすぐこと。

(このシチュエーション、意外とあります!)

 

ハイターを0.05%に希釈

ジアソ希釈液を作ります。

ドアノブへの噴霧や雑巾に吹き付けての作業だけなら、100mLもあれば十分です。

しかし、実際には消毒に使った雑巾などを「漬け置き洗い」するための分も必要になります。

このため、最低でも1Lは作っておきます。できれば2L以上。

202004141

※私は、勤め先の作業量の都合から、一度に2.5L作って保存できるように、1Lを2本と500mLを1本準備しました。

 

茶色の有色ボトル(目盛付きでサイズは1L)に、水道水1Lを入れます。

 

厚労省のリーフレットに従って、ハイターを25mL、茶色ボトルに注ぎます。

※これで0.05%~0.10%の濃度が期待できます(まとめ記事参照)

20200505hunmu02

20200505hunmu01

私は、100円ショップ(ダイソー)で「小さじ計量ミニカップ15mL」を1個買って来て、10mL+15mLで、25mL計りました。

202004145

※画像中央がミニカップ(高さ2cm程度)

私はこの消毒用具類を、コンテナボックス(ミカン箱)に入れて他の事務用品と分けて保管しています。

そのため間違えることはありませんが、家庭で使う場合は、このミニカップには油性マジックで「塩素計り」と書いておくことを、強くお勧めします。

飲用・調理用と共用しないために。

 

水道水1Lとハイター25mLを混ぜて希釈液ができたら、しっかりフタをして茶色ボトルを良く振って液を混ぜます。

20200505hunmu03

 

改めて茶色ボトルのフタを開けて、日本製飲料用空きペットボトルに、希釈液を注ぎます。

20200505hunmu04

 

このときに、「漏斗(ロート)」が役立ちます。

漏斗無しでペットボトルに液を注ぐのは、はっきり言って無理です。

202004144

※ペットボトルの下に、布きんとトレイを置いて、液漏れ対策への配慮も必要。

 

霧吹き用具

商品名「霧吹くん」(1個250円くらい)

DIYショップの園芸コーナーで売っていました。

202004146

※売っている状態だと、長めのペットボトルにも対応できるようにとストローが長めなので、使うペットボトルの底までの長さにざっくり合わせておいて、切って短く調節しておきます。

 

ペットボトルの背が高いと、注ぐ作業で倒れやすいので、私は「お~いお茶」の320mLボトルを使いました。

(これ以上大きいと、重くて疲れるのもありますし。)

 

霧吹くんを0.05%ジアソの入ったペットボトルの口にハメれば、消毒溶液の完成。

20200505hunmu05

202004143

※ペットボトルには、マジックで「ジアソ」「塩素」「混ぜるな危険」

といった注意を書いておき、誤飲を防ぐこと。

 

片付け

ドアノブをぬぐう雑巾と、テーブルを拭く布きんは別々に準備して、油性マジックで「布きん」「雑巾」と書いておき、共用して使わないようにしています。

当然、片付けも別々の洗面器を使って、漬け置き洗いします。

202004147

※洗面器にも、雑巾用か布きん用か分かるように書いておくといいです。

 

私は雑巾・布きんを計8枚程度準備、ゴム手袋もとりあえず2セット、洗面器も4つ準備しました。

十分に陰干しして、乾かす期間が取れるようにするためです。

保管スペースの問題は生じますが。

 

とにかく『いろいろと共用しないこと』は、感染リスク低減のためには良いことだと考えています。

 

【再掲:参考WEBサイト】

 

※ジアソ濃度の根拠にした厚労省のリーフレットのアドレスは以下のアドレス、または「厚労省・コロナ・ハイター」で検索

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000614437.pdf

 

※ハイターの製造元の花王のWEBサイト~ジアソ濃度の混合比についての回答

https://www.kao.com/jp/soudan/topics/topics_107.html

 

※東京都健康安全研究センターのページで、新型コロナがどの程度の時間、安定性(感染性)を維持しているかの知見

(マジですか。結構長生きしています)

http://www.tokyo-eiken.go.jp/lb_virus/corona-bunken/ncorona-shoudoku/

 

 

2020年4月12日 (日)

2020/04/19 皐月賞 展望

◆結果

外しました orz

 

◆予想と買い目

20200419k1

20200419k3

20200419k2

③の単複も押さえました。

明日の天気・馬場次第ですが、

買い足す予定なのが、⑤―⑰のワイド

馬単⑱→⑰と

ワイド⑬-⑱を買い足し

 

日曜夜

中山は不良馬場

良馬場までの回復を疑問視

⑮の複勝と⑬-⑮ワイドを買い足し

 

・予想

 

土曜朝現在、東海地方は大雨です。

日曜当日の中山競馬場の天気と馬場が心配なところです。

稍重だった2017年は逃げ馬だけの決着となっています。

 

良馬場前提で予想。

データから

◎ ⑤サトノフラッグ

○ ⑰ヴェルトライゼンデ

☆ ③コルテジア

穴 ⑬ダーリントンホール 

 

偏差値上は①コントレイルがダントツ、

次点が⑦サリオス

1~2着が、実績とは逆転しやすい傾向を踏まえると

⑦→①

と最初は考えました。

 

ただ、

もう一つの傾向として、「距離実績と人気との着順関係」がありました。

1着馬

中山距離とも実績があって勝つ、人気の本命タイプ

→中山・2000m勝ち経験あり

 サトノフラッグ、コントレイル

単穴で勝つタイプ

→中山・2000m経験無し

 1800mまでしか走ったことが無くてもOK

 G2以上の経験が無い

 前走G3勝ち

 不在

 

2着馬

実績あって2着馬

→中山の経験があるが、勝利経験はない

 ヴェルトライゼンデ

 

それ等に加えて

皐月賞あるある(その1)

ミルコ・デムーロ騎手の異常な程の好走率に注目

3着までのデータでは見えて来ませんが、4着までを含めると

良馬場で5戦中、5回顔を出しています。

もし4連複があったなら、そうとう堅い軸!

 ダーリントンホール

 

皐月賞あるある(その2)

○○2歳Sとの相性が悪い

新潟2歳Sとか、デイリー2歳とか、東スポ2歳Sとか。

年にもよりますが。(馬券内全馬が2歳S経験だった2013年もありますので、絶対の条件ではありませんが)

この条件を、買い目条件に入れると、グンと買い目が絞れます。

 

これらを念頭に、馬券を組んでみました。

 

 

◆展望

20200419

※データは2014年を除く過去6年

 

稍重の2018年(下二重線の箇所)を除くと、比較的4番人気までに偏っています。

穴は、二桁馬番から

また、逃げ・先行が多く、あっても中位まで。

前目で競馬できる馬が有利となっています。

 

・1~4人気は信頼

 実績があって、逃げ先行

 5人気以下だと4着までなのは、やはり状態がいいとかを、しっかり見ている人が多いからでしょう。

 

・実績不足でも、中位の馬が穴

 前走で重賞勝ち~例外あり

 外目の枠か?

 

極端なことを言えば、

1~4番人気(逃げ先行)に

穴馬になりそうな中位の馬1、2頭を探しておいて、枠順発表を待って2桁枠順に入った1頭がいたら、その馬を加えた

5頭3連複BOXで1,000円買えば、だいたい当たる!?

 

2020年4月11日 (土)

新型コロナウイルス関係 まとめ

※競馬予想ブログですが、このコロナ記事関連記事では、ごく真面目にバックデータを調べたうえで記事を書いています(自分の命をベットして作業してるので)。

※このブログで紹介している「ジアソ」は、原則すべて「次亜塩酸ナトリウム」を指します。

 

このページで採り上げている 「 勉強しました・ 作ってみました・やってみました」 の内容。

この「まとめ」を読んで気になる記事がありましたら、詳細記事へのリンクも貼ってありますので、是非御覧ください。

I NDEX

・手作りマスク作ってもらいました【別記事あり】

・ジアソでドアノブ消毒【別記事あり】

・ジアソ噴霧作業(机や床の消毒)【別記事あり】

・N95、サージカル、DS2(RS2)とは?

・耐ウイルス防塵マスク(N95代替マスク)

・電子体温計とリチウム電池【別記事あり】

・その他(雑記)

 

◆その前に、もっとも重要な1+3つのリンク

0.経済産業省のHPから、消毒・除菌方法のまとめ出ました

https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200626013/20200626013.html

巷に出回っている消毒剤の知見、及び有用な関連資料。他省庁へのリンクもあって、まずはこちらのページを読めばひととおりの正しい理解ができます。

 

1.東京都健康安全研究センターのHPから、新型コロナの寿命

http://www.tokyo-eiken.go.jp/lb_virus/corona-bunken/ncorona-shoudoku/

新型コロナがどの程度の時間、安定性(感染性)を維持しているかの知見。

海外医療機関(シンガポール)で行われた実験結果です。

新型コロナの残り具合などを、表面(サーフェイス)の条件別に行ってみた実験結果のレポートを、日本語版に翻訳してくださっています。(原文へのリンクもあり、その内容も確認しました。このページは、私が探した中では、記述日現在で、もっとも信頼できるデータです。)

ページの中ほどにある表が重要です。

なお、表中の「ブリーチ」とは脱色、つまり『漂白剤』のこと。身近な市販品ですと『ハイター』など、「ジアソ(後述)」を含む塩素系漂白剤になります。

同じく、表中のステンレス鋼は、いわゆるステンレス・スチール(SUS)のことです。
台所シンク、手洗い水栓や蛇口、そしてドアノブなどの金属部分に使われていますが、しぶとく4日間生き残ってるのもいた、とのこと。

マスクだと(放置すれば)7日間。

(マジですか。結構長生きしています)

(再掲)http://www.tokyo-eiken.go.jp/lb_virus/corona-bunken/ncorona-shoudoku/

 

2.厚労省のHPから、ジアソの作り方

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000614437.pdf

※文科省でも「(略称)学校における衛生管理マニュアル」の中で、同パンフが紹介されています。

https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/mext_00029.html

※現時点では、「次亜塩素酸水」ではなく「次亜塩素酸ナトリウム」を(適切に)使う方法が紹介されています。

 

3.花王のHPから、ジアソ濃度の混合比についての回答

~噴霧作業は非推奨~

(ただ、コスト的にこれに勝るものが無いので、私は防塵マスクとゴーグルを着けて噴霧に使っています)

https://www.kao.com/jp/soudan/topics/topics_107.html

 

【追補】

経済産業省から界面活性剤に関する知見(5月21日)

~手指・肌は非推奨~

消毒剤の選択肢が追加されました

 

【追補】

関連情報として、対物消毒用の薬剤(特に界面活性剤)の効果に関する評価

感染症情報センターのWEBサイト:SARSに関する情報

NITEのWEBサイト:新型コロナウイルスに対する消毒方法の評価

 

 

当ブログ内の よりぬき記事

◆実際の0.05%ジアソの作成手順例の紹介

◆ジアソ噴霧作業時の装備の紹介

◆電子体温計(テルモC231)電池交換 例の紹介

◆テスト電池LR41で体温計は何回使える?(テスト中)

◆アフターコロナ

◆理科の先生に聞きました。次亜塩素酸ナトリウムなどが効く原理

 

 

(以下、まとめ記事)

 

◆おうちで作る「手作りマスク」(4月3日時点)

 

旅行なんてもってのほか。

日常品の買い物で出かけるのもすごく気を付けてます。

 

手作り布マスク、3つ作ってもらって、毎日付けて仕事に行っています。

って、家族を褒めたら調子に乗って、マスク量産体制。

20200505mask3

 

◆手作りマスクの雑記へのリンク

雑記なので、細かな作り方とかは載せてません。こんなマスク作ってるよ~って紹介だけです。)

 

【追補】4月6日時点

手作りマスクを、地域住民が集まって作って 自分たちの地域の学校に贈った、というニュースに感動。

自分にできて喜ばれることを、みんなで実行して地域・社会に貢献する、という形を見せてもらえました。

【福島民友新聞】「マスク」子どもらへ!手作り福島住民 学校応援プロジェクト

 

◆文部科学省「子ども学び応援サイト」

経産省手作りマスク作成方法へのリンク

 

 

【追補】使い捨てマスクが店頭に並びだしました(5月13日時点)

ドラッグストアに使い捨てマスクの箱売りが並びだしました。

先週位までは、出れば即買われてしまって、店頭に並んだままなんてなかったのに。

相変わらず、高いんですけどね。昨年冬の倍以上の値段です。

ただ、店頭に並びだしたということは、買い占めや転売ヤーが一段落してきたということでしょうか。

全国民にマスク配布って話、どうなるんでしょう。

【追補】5月30日、国のマスク到着しました。2枚ちゃんと。

また、そのうちLR41ボタン電池の方も店頭に並び始めるんでしょうかね。

 

 

 

 

◆ジアソ希釈液について(4月3日時点)

注:ジアソは「対物」消毒液です。

 

今週の買い物。

ハイター、極薄ビニール手袋と軍手、ゴム手袋、1Lと500mLの計量ボトル(茶色・不透明)、15mL計量ボトル、洗面器、雑巾、エプロン。

加えて漏斗、スプレーノズル(霧吹くん)

202004141

 

そう、ドアノブやテーブルを拭いて消毒するための「0.02ジアソ(0.02%次亜塩素酸ナトリウム)」を手作りするためです。

【記事訂正】

厚生労働省のリーフレットで、0.05%ジアソを推奨していたので、消毒液の濃度を0.05%に変更しました。

リーフレットに書かれたとおり、(花王の)ハイターを、水1リットルに対して、25mL添加して、消毒液を作っています。

※花王のWEBサイトの注意書きにもありますが、ジアソは分解しやすいので、ハイターが製造されてからの期間によって、同じハイターでも濃度が変わります。

 厚労省推奨の、水1Lにハイター25mLという混合比だと、だいたい0.05%~0.10%程度の濃度になります。

 最低保証として濃度が0.05%以上になる目安、と考えた方がよいのでしょう。

 

それと、これは個人的な感想ですが、「ハイター」と「キッチンハイター」の両方を買いましたが、「キッチンハイター」の方が、塩素臭が少なく感じて、効果は同じようなので使い勝手が良かったです。

しかし、製造元の花王のWEBサイトで調べると、汚れ取り成分の添加の有無だけで、性能等には違いはないとのこと。

多分「キッチン」という言葉に、私が安心感を持ってしまい、キッチンハイターの方が塩素臭が少ない、と感じたのかも。

202004142

 

ドアノブなんかのふき取り作業のちょっとした雑記です。

◆ジアソを使ってふき取り作業の雑記へのリンク

 

 

※ジアソの作り方、必要な用具をまとめました。是非参考にしてみてください。

◆実際の0.05%ジアソの作成手順例の紹介

 

※ジアソ濃度の根拠にした厚労省のリーフレットのアドレスは以下のアドレス、または「厚労省・コロナ・ハイター」で検索

【再掲】

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000614437.pdf

 

※ハイターの製造元の花王のWEBサイト~ジアソ濃度の混合比についての回答

https://www.kao.com/jp/soudan/topics/topics_107.html

 

【再掲】

※東京都健康安全研究センターのページで、新型コロナがどの程度の時間、安定性(感染性)を維持しているかの知見

海外医療機関で新型コロナの残り具合などを条件別にやってみた際の実験結果のレポートを翻訳してくださっています。

表中のステンレス鋼~いわゆるステンレス・スチール(SUS)~は、台所シンク、手洗い水栓や蛇口、そしてドアノブなどに使われていますが、しぶとく4日間生き残ってるのもいた、とのこと。マスクだと(放置すれば)7日間。

(マジですか。結構長生きしています)

http://www.tokyo-eiken.go.jp/lb_virus/corona-bunken/ncorona-shoudoku/

 

 

◆ジアソの噴霧作業について(4月11日時点)

土曜休みで勤め先が空っぽなのを利用して、上司の許可をもらって、主要な部屋・廊下に ジアソを噴霧することにしました。

 

先日記載した、ドアノブ等の拭き取り作業は、今も続けています。

それと並行しての 、床や机等の消毒作業となります。

 

それは、ドアノブや窓のクレセントだけでは、不十分だと分かったからなのと、自分のスケジュール次第でもう少し頑張れるかな、と思ったからです。

 

ジアソ噴霧作業のちょっとした雑記です

ジアソ噴霧作業についての雑記へのリンク

 

ちゃんと噴霧作業をした時の装備や作業風景の記事です

ジアソ噴霧作業時の装備の紹介など、別記事にしました

20200505hunmu09

※オラオラっと圧縮中

 

 

◆耐ウイルスマスクの種類について(4月11日~13日時点)

N95

これは一般に出回っているマスクとは異なり、ウイルスサイズの大きさの物体も遮断するマスクの「医療用」基準の一つだそうです。

今、医療機関が必要としているのが、この基準を満たしたマスクです。

 

N95マスク ~耐ウイルス性能を満たす基準で、新型コロナの最前線で戦っている医療機関に優先して回すべきマスク

サージカルマスク ~アメリカ医療基準の手術用グレードで、布マスクより良いが、これだけでは耐ウイルス性能は保証されない

という分類とのこと。

「サージカル」なんて いかにも専門的呼び名なので、効き目がありそうな気がしていました。

 

さて、このN95と同等の性能を持つ、とされているのが、特殊な工事なんかで使われている「防塵マスク」のうち一定グレード以上のものです。

これを「DS2」というそうです。(取替式のフィルタータイプの場合は、少し字が変わって「RS2」となるようです。)

ジアソ噴霧作業で、この防塵マスクを使っています。

※出典:3MのWEBサイト

  

 

防塵マスク購入の顛末話なんかは、雑記に記載しています。 

耐ウイルス防塵マスクとその消耗品についての雑記へのリンク

  

  

◆電子体温計の電池交換してみました(4月15日時点)

 

電子体温計(テルモC231)の電池交換、自分でも試してみました。

202004163

記事が長くなったので、別ページ立てしました。

◆C231の電池交換方法へのリンク

 

100円ショップの小物に付属のテスト用電池を使って、電子体温計を測ってみるテストをしています。100回以上検温できます 

◆LR41テスト用電池の活用へのリンク

 

 

◆その他(雑記)

 

記事が増長になったので、別ページに分けました

◆新型コロナウイルス関係の雑記へのリンク


これぞ、マニュファクチャー

とにかく、布不足だそうで、そんなに傾奇いていない表地用端切れを見つけたら買っておき、順次マスク化。

家族で知り合いに配っています。

 

・マスク工場の様子

不織布マスクを2月末に分解して(ここ重要)、耳ゴムと鼻あての針金を再利用して、手作りマスクを作りました。

今は作るのが楽な立体縫製マスクにしているそうです。

鼻の盛り上げ部分をジャバラ折りする縫製工程がたいへんとのことで、型紙さえあれば立体縫製の方が、鼻の突起を簡単に作れる、とのことでした。

写真は立体縫製の型紙

ガーゼ地と型紙。体に当たる面はガーゼ地にすると肌触りが抜群です。

 

各パーツができたら、表地と合わせてミシン縫い。

 

居間の机の上が、もう戦場。

マニュファクチャーなので、各工程ごと(表地を型枠通り裁断するなど)1工程ずつを、まとめてやるので、各工程ごと布が山積みみになっています。

 

・手作りマスクの着け心地

もう1カ月以上、ローテーションで使ってきましたが、手もみ洗いで洗濯すれば、(鼻の下あたりが毛羽立ちでムズムズしますが)意外なほど長持ちします。

マスクを作ってもらって、職場でのマスク欠品の心配が無くなったので、とても安心できました。

ありがたかったです。家族に感謝。

それで、私にもできることがあるのではないかと考えて、色々始めました。

 

(マスク製作者である家族 曰く)手作りマスクのポイント

使い捨て不織布マスクが入手出来たら、捨てないでパーツを再利用する

鼻当ての部材や耳に掛けるゴムは、専用品なのではの肌触り・感触が抜群。痛くならないです。

【追補】4月29日時点

最初に作ってもらった第1世代の手作りマスの耳ゴムが少しだけ緩み始めてきました。

家族にその話をしたところ、当て布も洗濯で最初より薄くなっているだろうし、いい機会だから第2世代に更新しよう、ということになりました。

ただ、今度は布地問題があります。

しばらく前から、手作りマスク用布地が店頭から消えています。

うちではこの手の布が少なくなりかけの頃に2柄程端切れを買ってあったので、それを使用するとのことです。

まあ今では、巷に手作りマスクの使用者も増えてきていて、どんな柄の布でも市民権を得ているようです(昔だったら考えられないことですが)。

どんな柄でも構わないと言えば構わないのでしょうけれど。

ただ、職場にしていくマスクなので「表地(おもてじ)はおとなしめのを選んでね」とお願いしました。

 

布製手作りマスクは あくまでも、自分がくしゃみをした時の飛沫を減らすためのエチケット用品です。

後述の「N95」グレード医療マスクとは異なり、自分に感染するのを防げるものではないそうです。

使える部材は、とことん再利用して、大事に使っていきたいところです。

 

(4月初め、東京で緊急事態宣言が出た後の頃のこと)

実のところ、今週これだけ全国で猛威を振るっているのに、マスクも付けずに「新年度のご挨拶で回ってま~す」とか言って、職場に来る会社もありました。

リスク管理が甘すぎる。

それに、自作マスク作ってでも、マスクをしてから得意先回りするのがエチケットで、今の営業努力ってものだと思う。

 

 

【追補】4月18日時点

ニュース「中国からの不織布輸入、単価60倍に。」

マスクの習慣が無かった欧米での需要が増えたため、とされています。

 

【追補】5月5日時点

家族が高いマスクを買って来てしまいました。

なんでも、知り合いから勧められて、「ウイルス除去率95%だから」スゴイ!と思って、なおかつ、その場じゃないと手に入らないから、家族に何の相談もなく買ってしまったそうです。

2枚入りで3,000円。高っ!

 

私が、即

「…除去率95%っって、『残りの5%は鼻から入って来ちゃうんじゃないの?』

(後述の)医療用グレードの耐ウイルスマスク「N95」規格だと、除去率「99.9%以上」で、

1桁オーダーが違うんだよ。

わざわざ95という数字を使うところも怪しいでしょう。

(目立つ場所に、これ見よがしに「≧95%」の表記が・・・・)

騙す気満々の便乗商法じゃないの?」

って怒ったら、しょぼんとしてました。

 

今、医療用グレードN95マスクは、本当に手に入りませんから。

皆さんも騙されないように気を付けてください。

耐ウイルスマスク以外は、後述のサージカルマスクも含めて全て、ウイルスを防ぎません!

他人に飛沫を拡げないためにする、エチケットマスクです。

使い捨てなら、高くても1枚100円程度で売ってます。

 

・館内消毒作業について

私の勤め先はどうやら、ビル管の会社に消毒業務を依頼する気が無いようです。

なので、以前自分で買ったジアソ入り漂白剤を使って、ドアノブや窓の取っ手などを消毒する作業を始めました。

時間外の朝と帰り際にやっています。

(サービス早業・サービス残業・材料自己負担。自己防衛のために勝手にやっています。一応上司の許可はもらってますが)

 

前述のとおり作ったジアソ消毒液を使って、ドアノブなどの拭き取り作業を始めています。

私が対応しているのはドアノブのほか、外部との動線がクロスしやすい応接セット、受付カウンター(とボールペン)、自動販売機のボタンと取り出し口フタ(の裏表)、そして「消毒用アルコール ポンプボトル」の押し出し面です。

一人でできる範囲なので、万全とは言えませんが、感染リスクを減らせればという気持ちでやってます。

(その後、机床などへのの噴霧作業も始めました) 

 

 

・ジアソの利点

手の消毒用の業務用メチル・アルコールに比べて、対物消毒用のジアソの利点は、

家庭用ハイターという身近な製品で、しかも100倍に希釈して使えるので、在庫が豊富で確保が容易な点。

そして、少人数が注意・行動するだけで、広域を消毒できて予防効果が上がるところ。

 

アルコールを使う手の消毒は、入館者全員が使う想定なので、消耗も早いのですが、

それ以上のリスクとして、

そもそも強制ではないため、「どうしても消毒をやらないで入館する人」が出てしまうのを避けられないです。

※一人も欠けずに、常時気を抜かずに本当に注意しているなら、新型コロナが こんなに この世に蔓延するはずがない!

(こう書いている私だって、アルコールポンプボトルのある区画ごとに、手を消毒して歩いているわけではありません。)

実際のところ、もし入館者が全員アルコールボトルをプッシュしていたら、1日と持たずにボトルが空になると思います。

 

・ジアソの欠点

少量ずつ作る、保管しておく、ということがやりづらいため、世帯単位の新型コロナ対策とは言えない事。

炭酸水を想像してもらえば分かりやすいのですが、短期間で殺菌成分の主体である「塩素」が抜けてしまいます。

(特に、霧吹きスプレーの口は「OFF・閉じる」にしておかないと、1日でただの水になります・なりました)

基本的には、毎日使いきりする気持ちで。

ただし、衛生的な片づけのために、消毒に使ったウェスの漬け置き洗い用として1L弱くらいは必要になってくるので、個人で一度に作る分量として、1Lボトルを目安にして準備するなら、逆にちょうどいい具合かも。

ニュースとかでも知らされているとおり、様々な条件の異なる方たちがクロスする動線上にあるものが、新型コロナの二次感染経路になりやすいということで、複数人が触るドアノブなどのほかにも、共用する会議室や外部の方々が入れ替わり使用する応接室の机イス、廊下やトイレも対象とすべき、とのことです。

とすると、ちょっと条件が厳しいです。

業務で使用中の部屋はもちろん、女子トイレ(※)など、休業日で無人のときにしか立ち入れない区域があります。

※やらなくて済むなら本当は避けたい…。

 

なお、現時点では、私の勤め先では陽性反応が出た人はいません。

消毒作業は、あくまでも予防的措置です。

ただこのウイルスというやつは、タイムラグがあって潜伏期間があるようなので、予防的措置を続けていかないと対応できないと思っています。

 

さて、いざ職場で新型コロナウイルス陽性反応の人が出たら、どうなるでしょう。

その時点で全館清掃作業をしている私も、感染してしまっている可能性はかなり高いはずです。

 

【追補】4月21日時点

「感染者の濃厚接触者」の定義を、発症時点以降から、発症よりも2日前以降に訂正 の記事

やはり、というべきでしょうか。

以前から、新型コロナウイルスは症状が出た時点で、すでに誰かに感染させてしまっているのではないか、とも言われていました。

PCR検査を受ける前に、発症した兆候があるわけで、さらにその2日前から感染能力がある、とすれば、

逆説的に聞こえるかもしれませんが

その現場では「まだ誰も発症していない」と思われる時点から準備が必要。

つまり、常時 ”予防的に” 消毒作業を続けていく必要がある。

と言えます。

 

【追補】4月23日時点

また、上記ニュースを見て、(限定的ではありますが)平日でも噴霧作業を始めました。

動線がクロスする場所として、特に、外部からの来訪者による会議や打ち合わせがあった会議室、応接室や応接ブース内は、次の利用者が使用する前に、使用したらすぐ噴霧作業などをすることにしました。

事情が分からず使用された方々が感染してしまうリスクを、できるだけ避けたいところです。

 

こう回数が増えてくると、ジアソの消費量がかなり増えてきました。

ハイターの空間・対物消毒能力の「コスパの良さ」のありがたみが身に染みます。

 

◆耐ウイルス防塵マスクとその消耗品について

前述のジアソ噴霧作業のため、新品の「噴霧器」と「防塵マスク」と「ゴーグル」を買いに、ホームセンターへ行きました。

 

※コスト度外視で考えれば、二次感染を防ぐためには「使い捨て全身ポリ服」と「使い捨て手袋」が必須です。ただ、個人負担でそこまでは無理。在庫の確保も難しいですし。

そのかわり、最後の片付け・脱衣作業の手順を間違いなくやることを重視しています。

特に、ゴム手袋は最後に外すこと。

また片付け後、使用した器具・衣服を「再消毒」「漬け置き」することにしています。

 

 

防塵マスクの品薄について

そうしたところ、店頭から前述の「DS2」グレード以上の「防塵マスク」と、その関連パーツだけが、さっぱりと消えていました。

目の粘膜からのウイルス侵入を防ぐための「ゴーグル」は、まだじゅうぶんに在庫がありました。

先週はまだ、けっこう在庫があったのですが。

 

とりあえず、DIYショップで農業用噴霧器を購入。

これを、建物内の広域消毒用の噴霧器として代用します。

使用歴のある噴霧器は、たいがい除草剤散布で使われているので、今回のように対ウイルス薬剤を噴霧するためには使えません。

除草剤成分が残っていると、塩素等と反応してどんな化学反応が起きるか調べきれないからです。

手動ポンプ式の4Lタイプ程度なら、2,000円位からホームセンターで購入できます。

作業効率を考えれば安いものです。

 

※手動蓄圧式なら、4Lサイズで2,020円でした。

 

「霧吹き」ノズル付き、とちゃんと謳われているか必ず確認を。

 

【追補】4月21日時点

本日は、年休を使い前倒し退社して、食料品の買い出しをしてから帰宅しました。

普段よ早く帰宅したおかげで、夕方のニュースで貴重な映像を見られました。

それは、ある消毒会社の作業手順や作業風景。

この会社は、あの豪華客船の消毒作業にも参加し、社員から1人も感染者を出さなかったそうです。

コストや器具の問題があるため、全ての真似はできませんが、自分のやる消毒作業のお手本にしていきたいです。

真似できそうなのが、「消毒液の量(面積当たり)」「拭き取り作業は一方通行」

消毒液は、かなり多目に(ゆっくりと)噴霧していました。高圧洗浄機であのペースだと、床はかなりビショビショになるはずです。

それ位やるくらいでちょうど良い、ということ。

拭き取り作業で一方通行にウェスを動かすのは、ウイルスの拡散の可能性を減らすため。

それと、作業後にウイルスを作業区域から外に出さない手順の重要性。

 

勉強になりました。

作業時間は倍増しそうですが、

予防消毒作業の噴霧量をゆっくり歩くことで十分な量まで増やすこと

ウェスも大量に用意して、少なくとも1部屋ごとウェスは交換、1箇所のドアノブごとにウェスの折り畳み面を変えて新しい面で拭くこと

作業現場用の漬け置き洗い用洗面器の準備(最後の片付け用と仕分けるため、別途準備)

結構厳しそうですが、これ位までならなんとかできそうです。

 

 

さて、防塵マスク。

ゴーグルと違って、防塵マスクは、汚染した場合には、使い捨てまたはフィルターを取り換える必要があります。

(汚染した可能性があるマスクを持ち帰ることはできないため、汚染エリアと清浄エリアの中間の区域を設けて着替える)

そのため、使いまわしできるゴーグルの方がたくさん在庫があるのは分かるのですが、防塵マスクとその関連商品だけが、まったくの空っぽというのは、ちょっと違和感がありました。

転売ヤーが買い占めたのでなければ、(どこかで誰かの役に立っているでしょうから)いいのですが。

 

私は、アスベスト作業用の「RS3」グレードの防塵マスクを1つ持っていますので、まだ何とかなります。

3Mの防塵マスク 6000DDSR/2091-RL3

以前、吹き付けアスベスト調査や建物解体工事監理のために購入したものです。

性能は、同系列の6000/2091-RL3と同じ。

※詳しくは3MのWEBサイトの電子カタログを参照

 

ただ、交換フィルターが無いのは、正直イタイです。

まあ、感染者が出た後の建物内の洗浄作業をする、というような高リスクの作業は今のところは無さそうなので、しばらくは今付いているフィルターを大事に使っていくことにします。

アスベストと違って、ウイルスなら作業後にジアソに漬け置きすれば、とりあえず再利用が可能と考えています。

 

【追補】4月13日(月)夕

RS3グレードの防塵フィルタを購入できました。

 

土日のニュースでも、医療用N95マスクの品薄が報道されていました。

医療機関以外に販売せず、病院に集中投入できれば良いのですが。

これは、戦前戦中の行き過ぎた統制法の反動で、販売の自由の権利がある現在の日本の体制のため。

(逆説的ですが、悪いのは法ではなく人。不心得者。)

(余談 挿入)

(たぶん悪法は、初めから悪法だったのではないのかも。

例えば、生類憐みの令なんかも、はじめは動物にも憐れみを、という程度の話だったのに、守られないのでどんどん先鋭化しちゃった、というような。現在の鳥獣保護法にも通じるものがあります。

「法令」って何てバランスのとりづらいモノなんだろう、なんて考えちゃいました。)

 

さて月曜。

今週は時差出勤の遅番です。

私の勤め先に入っている仕入れ問屋さんに、防塵マスクの交換用フィルタの在庫を聞いてみましたが、ダメ。

在庫無しとのことでした。

このため、月曜の帰りにさっそく、先日とは別の複合商業施設のDIYショップへ行ってみました。

(ここがダメならもう諦めます。目算も無しに色々な店を回るのも、感染リスクが高くするだけの良くない行動なので。)

 

閉店直前の時間帯で、駐車場には車もまばらでした。もうこの時間になると人も少なめ。

店内で防塵マスクの販売コーナーへ行ってみると、見覚えのあるショッキングピンク色の丸い物体が見えました。

無事、3Mの交換フィルタ2091(RS3グレード)を購入できました。

 

これで、いざ新型コロナ陽性反応が出た現場での消毒作業をやる場合にも、安心して対応できます。

助かりました。

 

【追補】4月18日(土)時点

今日も、館内消毒に行ってきました。

静岡県の感染者も増えてきたので、前回よりも範囲を広げて、全動線を対象に。

6時間くらい掛かりました。もうクタクタ。

ちょっと一人ではカバーしきれない作業量かもしれません。

職員が働いている部屋・施錠室は、各室の責任者に責任持ってやってもらうとして、外部からの立ち入りがあった部屋や廊下は全て噴霧しました。

 

今日のポイントは、防塵マスクで作業したこと。

フィルターは、ジアソに漬け置きして再利用するため、干してきました。

 

【追補】4月22日(水)時点

2091フィルターの漬け置きについて、やってみて分かったのですが、留意が必要なのが、漬け置き後の乾燥時間。

乱暴に脱水すると不織布を傷めそうなので、ある程度水切りしたところから、自然乾燥スタート。

翌日の日曜に再利用としようとマスクにセットして息を吸ってみたら、吸気音が何だか変。

水分がフィルターに残ってしまっていたためのようでした。

本日22日水曜に使うときには十分乾いていました。

結局のところ自然乾燥の場合、少なくとも中2日、できれば3日掛けないと、十分に乾燥しませんでした。

再使用のローテーションを考えると、交換用フィルターの買い足しが必要です。探しに行かないと。

(無事、買い足しできました)

 

・窓口に「置き配」用の机を設置しました(4月9日時点)

私の住んでいる静岡県でも、この2日間(4月7日、8日)だけで、10人台だった感染者が一気に30人超となりました。

業務以外の理由で県外に出て感染して、帰ってきてから家庭や職場で広める、というパターンが多かったのも悲しいことです。

 

【追補】4月19日現在

朝のドキュメンタリーTVで、感染経路不明の感染者について診察した医師が語っていた内容が衝撃でした。

今回感染した方は、テレワークの形で勤務しており、ほとんど外との接触が無かった、とのこと。

それでは、どうこうしようがないですよね。

食料品買い出し等々見えない何らかの理由があるのでしょうが、そういった形でも感染するというなら、わが静岡でも、時間差を考えてGW明け以降頃から、そういったリスクが出てくるのでしょうか。

 

 

・置き配について

そんな中、荷物を届けに来ている郵便局や宅配便の方が、これから特に大変そうで、私も気にしています。

接触リスクがどうしても多くなってしまうので、戦々恐々な気持ちがある中で仕事をこなさなければなりません。

私の勤め先に荷物を届けてくださっている宅配屋さんたちも、感染が怖いのか余裕が無くなってきているようです。

クロネコさんは、メール便を受付窓口の通路(土足部)に置いて帰ってしまいました。

段ボール荷物はともかくメール便は、相手先に失礼に当たりますので、断りなく床置きするというのだけは やめて欲しいところです。

 

ただ、8日夜『置き配』について説明されたニュースを観ました。

それならばということで、9日の朝、宅配便の配達員さんが困らないように、また気楽に荷物を置いてもらえるように、上司に許しをもらって受付窓口のところに『置き配用の机』を配置しました。

うちも、衛生的な状態でメール便を受け取れるので、一石二鳥です。

 

・デマについて

へんなデマもかなり広まっているようです。

私の勤め先の場合は、「臨時休業のデマ」を喰らいました。

 

(4月9日時点)

「(私の勤め先が)臨時休業しているので、荷物を届けられなくて ”皆(みんな)” 困っている」という電話を、宅配の配達員さんから受けました。

「いや、休業していませんけど。」と説明しても理解していただけないので、話がかみ合いません。

よくよく聞いてみると、その宅配会社で使っている配達用アプリでは、私の勤め先が「臨時休業中」と表示されているらしいのです。

休業してません。一日も。もちろん週休日はありますが。

その宅配会社のアプリがどういう仕組みなのか、とか、どうしてうちが休業扱いに設定されたのか、とかはよく分かりません。

が、双方ともに全くもって迷惑な話です。

 

こういうことって、普段ならあり得ないようなウソですが

(来てみれば、人の出入りはあるし、(ドアに触れずに済むように)ドアを日中開放しているので、営業してる、って明らかにわかるのですが)

なにかのアプリで共有されて、誰も現地(私の勤め先)の開設状況を確認していないままに、休業と間違われてしまう。

デマの拡散速度の速さや範囲の広がりが格段上がって、ネット社会の怖さを感じました。 

すべき新型コロナ対策をしっかりして、デマに惑わされず自己防衛に努め、疫病に打ち勝っていきたいものです。

 

【追補】

4月17日にも、問い合わせがありました。

全国に緊急事態宣言が出たのを受けてか、うちの物品仕入先から問い合わせが。

「ホームページに臨時休業とあったのですが、納品できなくなってますか?」

やってます。

ホームページにも、そんな事まったく書かれていません。

 

今の私の勤め先は田舎なので駐車場が十分あって、ほとんど自家用車出勤なので、公共交通機関リスクが少ないです。

自家用車通勤が可能なのが、これほどありがたいと思ったのは初めてです。

(本社勤めのときは、行き帰りに本が読めて電車通勤って幸せ、と思っていたんですが)

 

とにかく、こういうときには、パニクったら負けデス。

 

・GWの過ごし方(4月22日時点)

ゴールデンウィークの過ごし方、もうお決めになりましたか?

私は、決めました。

 

初日の5月1日は、職場の消毒作業

2日は、天皇賞(春)にまい進!

※2日夜はきっと天皇賞(春)の反省会

3日以降は、小松左京の小説を読み直して過ごします。

 

手始めに「復活の日」(角川)です。やっぱり。

【追補】復活の日は4月26日に読んじゃいました

そして「(静寂の通路を含む)アダムの裔」、「はみだし生物学」(共に新潮)。

【追補】この2冊はは4月29日に読んじゃいました

 

あとは時間が許すかぎり「ゴルディアスの結び目」(角川)、「湖畔の女」(徳間)、「さよならジュピター」(徳間)へ。

小松左京特有の、「大団円ではないハッピーエンド」の浮遊感の中で揺蕩うことにします。

 

買い物ができない可能性もあるので、今週中にGWに必要なものを買っておきます。

紅茶葉、紅茶葉っと。

 

※新型コロナとは無関係ですが、過去の私の記事「よっぱらいの小松左京考(1)」そして「考(2)」もよろしくお願いします。

※復活の日の解説ページを作成しました~「よっぱらいの小松左京考(3)」

 

・4月26日 衆議院補欠選挙(静岡)投票率と新型コロナ

昨日、私の住む地域では衆議院補欠選挙がありました。

投票率は、34.1%

これは高いか低いか?

 

通常の衆議院選挙の場合、だいたい50%以上の投票率にはなる我が選挙区。

今回はそれが、34.1%と低迷しました。

3人に1人しか投票に行きませんでした。

しかし、しかしです。

新型コロナの影響が大きかったのではないでしょうか。

 

実際うちでも家族会議で、行くか行かないか(行っても安全か)

行くと決めたら、期日前投票と当日投票では、どちらがより安全性が高いか

当日投票なら、何時頃に行くのが良いか

という3段階の話し合いが行われ、結果として「当日、午前8時頃行く」ということになりました。

ポイントとしては、

静岡市清水区全体では、新型コロナ感染者が出ている

うちの地区ではまだ感染者が出ていない(と思われる)

それなら、地区の自治会館の投票場の方が安全性が高い

行く時間帯としては、早い方が投票した延べ人数が少なく安全

でも、一番(午前7時)だと同じ事を考えてる層が一定数いるはずなので

混みあいそう

ならば、第一波が一段落した午前8時頃が狙い目か

という読み

 

・・・というように、新型コロナ流行の中、一人一人の有権者にとって見れば、

投票に行くというハードルは、決っして低くは無かったんですよ。

 

もちろん投票所では、こんな中でも選挙会場にいてくれる、受付の市役所の方や立ち合いの方々にお礼を言ってから入場しました。

 

6月4日現在

次のクラスタは学校かも。特に高等学校

他の公共機関に比べてガードがルーズ。

聞いた話に過ぎないので、Display:noneで隠しますが、規制解除から1週間で、2つ余り良くない行動があったようです。

 一つ目は、事後申告の話。5月30日(土)から37.5度の発熱が続いていたので、6月3日(水)に病院でPCR検査を受けました。陰性でした。と報告してきた生徒。イヤイヤ月火と検温体温を偽って登校してきたのってどうするの?陽性だったら?

 二つ目は、部活動の交流の話。今、対外試合とか他校との交流は禁止されています。これから段階的に解除していく計画段階。で、他校がダメと言われているから、大学生のOBたちならいいかと、校内に呼んで指導をしてもらいました。って、ダメでしょ。

 いずれも蟻の一穴になり得る行動です。コワイコワイ。

2020年4月 5日 (日)

2020/04/12 桜花賞 展望

◆結果

当たりましたが

実は トリガミ~

直前の大雨をテレビで見て

③⑤⑭⑮のBOXを買い足してしまいました

 

◆桜花賞の予想と買い目

土曜夜、買い足し

20200412k2

 

土曜朝、買い目

20200412k

軸は、⑨デアリングタクト(土曜朝時点2番人気)

 

データを調べた6年分では、1・2番人気の連対率が高いのですが、そのうち、偏差値の高い馬が3回、低い馬のに人気の馬が3回、連対しています。

偏差値が低い=実績不足なのに2番人気以上まで引き上げられた理由があるということでしょうから、妙味があると考えました。

一方で、単穴は⑪クラヴァジュドール

重賞未勝利ですが前目で競馬できるので、デアリングタクトとは違う脚質ということに注目して選びました。

穴⑥ウーマンズハート

不人気馬の多くはは1桁台の馬番枠から出ているので。

なお、1着馬にくっついてくる可能性もあった⑬マジックキャッスルは、外枠へ。外枠からは穴馬が余り出ていないので、残念ですが、当初の予定どおり、念のため連穴に押さえました。

 

◆予想

さて、

現在9日(木)夜。

クラシックなので、木曜に枠順発表まであって助かります。

正直、金曜は疲れ果てているので、予想よりも「寝たい!」欲求の方が勝ちます。

でも、木曜夜にデータだけでも入力しておけると、余裕があって助かります。

 

さてさて、

桜花賞予想。

1、2人気は無条件で信頼。

6年分 12頭中で7頭が連対。

下馬評では、④サンクテュエール、⑨デアリングタクト、⑰レシステンシア 辺りのようですが、実際の当日人気が気になります。

 

【穴馬】

⑥ウーマンズハート

ぎりぎり中枠と言える6番枠に入りました。

ヒモ穴が中枠から出ているので期待。

穴としては、重賞勝ち(新潟2歳S)しているので、「成績が良すぎる」のが逆に良くないところ。

 

⑬マジックキャッスル

有力馬の僅差2着が多く、差し脚もしっかりしています。

でも、穴人気しそうです。

 

◆展望

20200412

※今のところ、データは2019,2018,2015,2013年

 

近年は、実績1位が勝っていない

近況が良い馬のうち、1,2番人気は信頼

中位の馬が穴

というのが、第一観。

 

稍重だった2017年を除くデータを調べ始めています。

1、2番人気は、連軸

3人気は、連下の押さえ

2着3着に、チューリップ賞組の中穴が絡む

といったところでしょうか。

どの予想サイトも一緒だと思いますが。

 

後は 枠順発表後に、偏差値データを信じて 予想と買い目を決めます。

 

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

フォト
無料ブログはココログ