旅行・地域

2020年6月11日 (木)

理科の先生に聞きました。次亜塩素酸ナトリウムと界面活性剤の一部が、なぜ効くの?

次亜塩素酸水が新型コロナウイルスに効くことは、現時点で立証されていない、と通知されて1週間。

 

知り合いの高校の理科(生物)の先生に、お話を聞く機会を得たので、ウイルスに効く薬剤について尋ねてみました。

そうしたところ、その先生から、次亜塩素酸ナトリウムなどがウイルス類に聞く仕組みについて見解を示してもらえましたので書き留めておこうと思います。

 

◆その前に、前提として

厚労省は当初から、手指消毒にはアルコール類、対物消毒には次亜塩素酸水ではなく、次亜塩素酸ナトリウムを推奨していました。

その後、対物消毒のバリエーションを増やすためとして、界面活性剤の一部も紹介されるようになりました。

学校や図書館などを所管する文科省も、この厚労省の基準に準拠する形で、通知文の中で紹介しています。

ではなぜ、次亜塩素酸水が出てきたかというと、アルコールには(原材料が必要となるため)生産量ひいては供給量に限度があり、品薄が続きました。

このため、扱いが容易で危険が少ない次亜塩素酸水が注目された、という流れがあります。

 

◆対物消毒としての次亜塩素酸ナトリウムと界面活性剤

(ここから生物の先生の見解)

次亜塩素酸ナトリウムと界面活性剤が、なぜ新型コロナを含むコロナ型ウイルス類に効くかというと、それぞれ別の化学作用によるものである。

そもそもウイルスは単純な構造で、遺伝子情報のRNAという遺伝情報物質と、それを収納するたんぱく質ケースや殻など(※1)で出来ている。

次亜塩素酸ナトリウム

には、強力な酸化作用があり、ウイルスのRNA構造を破壊できる。

(一部の)界面活性剤

には、タンパク質のケースや殻(エンベロープ)を壊す効果があり、ウイルスが形を保持できなくなる。

いずれも方法は異なるが、「強力な効果」によって、コロナ型ウイルス(※1)を死滅(≒不活性化)させることができる。

 

だから、その扱いは慎重にしなければならず、簡単に肌がかぶれたり、噴霧で吸引したら危険など、人にだって害がある(※2)。

逆に言えば、次亜塩素酸水のように、人に害が少ないものは、ウイルスにも効果(害)が無い、というのはある意味当たり前。 

ということでした。

なるほど。

 

【追補】

※2)界面活性剤は、どの程度人の肌に害があるかについて、12日にお聞きしました。

ウイルスは単純な構造で、そのむき出しのタンパク質やエンベロープの殻に、界面活性剤が効くので即効性がある。

ウイルスのRNAのケースとなっているタンパク質、(この場合のタンパク質は水に溶けないタイプであるため、人の体に入っても形を保っていられるが)これを界面活性剤によって溶ける性質にしてしまう。

本来の使い方である、食器の汚れ落としと同じの要領で、ウイルスの殻を水に溶かしてしまう、という仕組み。

しかし人の肌の場合は、(人の細胞膜も同じようにタンパク質で出来ていることは変わらないが)外皮を、油分とか角質層とかが覆っている。

この角質層などがまず、界面活性剤の「盾」となってくれるため、いきなり人の細胞膜が界面活性剤の効果にさらされる、ということが無い。

洗剤荒れしやすい、という人は、この角質層や油分の、層が薄いとかあかぎれなどの症状があるとか、そういった状態にある。

  

※1)たんぱく質など、の「など」

タンパク質の殻の外に、エンベロープの層を持つタイプのウイルス

20200612corona

もうちょっとちゃんとした図が、下記リンクにあります。

 

日本ウイルス学会のWEBサイト:新型コロナの形状など

感染症情報センターのWEBサイト:SARSに関する情報

NITEのWEBサイト:新型コロナウイルスに対する消毒方法の評価

 

2020年6月 8日 (月)

「アンデッドアンラック」を読む

2020年6月8日(月)。

 

徐々にその世界観が見えてきた「アンデッドアンラック」について

 

アンデッドアンラックは、週刊少年ジャンプに連載している漫画で、2020年6月4日に単行本第2巻が出たところです。

そして、本日発売のジャンプ27号で、UMA「銀河」が登場したことで、筆者が意図するその世界観の一部が見えて来ました。

今日は、その点を書き留めておこうと思います。

20200608undeadunluck01

 

◆パラレルワールドかVR世界か

これまでの話(19話)の中で、何回か登場してきた『(故意に)違和感のあるセリフ』

これらを、伏線、と考えるとこの物語が、リアルな私たちの世界とは、似ているけど異なる、パラレルワールド若しくは、VR(バーチャル・リアリティ)の世界の物語である、という可能性を以前から感じていました(※)。

それが、ほぼ確実かと思われたのが今週号(2020年27号)、UMAギャラクシー(銀河)の登場です。

このUMAギャラクシー、主人公アンラックの不自然なセリフの伏線の回収を兼ねています。

 

※なお「物語」に、現実世界にはありっこない特殊能力キャラが登場することと、「世界設定」が現実の私たちの世界と「同一」であるかということとは、別モノです。

 

【追補:6月10日】もう一つの可能性

昨日9日、もうひとつの可能性について思い立ったので、追補します。

それはこの物語の舞台設定が、(私たちが今認識している)現実世界と全く同一である、という設定の可能性です。

・コミックス2巻のビクター登場時、シェンの受け答えから2020年8月の設定と分かります。現実世界より2~3ケ月先行しています。

・第19話リザルトの回での言語統一、否定者以外の認識が一瞬で書き換えられたこと

これらから、電子機械上で、(何度も繰り返し)繰り広げられる「試行」の可能性。

ヴァーチャルリアリティであるとか、デジタル世界であるとか(マトリクス、小松左京の小説にも2つほどあります※)、単純にそういった世界設定なのではなく、もう一歩踏み込んで、「認識」とは何か?ということを問うている。

「今あなたの住んでいる現実世界が、そういった(書き換え可能な)世界なのかもしれませんよ」という作者のメッセージ。

 

※小松左京作品

登場人物がほぼすべてコンピュータ上の電子的存在である作品には、「花型星雲(あやつり心中:徳間文庫)」「すぺるむ・さぴえんすの冒険(ゴルディアスの結び目:角川文庫)」があります。

FSSで言えば、モナークセイクリッドってやつですな。

特に、花型星雲の方は、主人公が電磁的情報存在であり、(本当に存在する地球人によって)創られた多数のシミュレーション・プロジェクトの中の一つということで、もしかすると、アンデッドアンラックのベースとなる世界に近いかもしれません。

 

 

コミックス第1巻143ページ

20200608undeadunluck02

アンラック「宇宙って月と太陽以外何もないじゃないですか(学校で習いました!)」

※このセリフ、ジャンプで読んだ時、いやいや夜空の星は?ってツッコミを入れた人がほとんどだったはず。

今回のUMAギャラクシーの登場で、やっと風子の世界では、夜空に星が散りばめられて、月の周りも寂しくなくなるわけです。

それにしても、星々の存在しない世界で、星を想像した風子エライ!スゴ過ギ!

・・・銀河が何でペナルティなの?というのが今持ってる私の素朴な疑問。

【追補】2020.6.15

なるほどね~。

なお、本日、曜日の概念も付け足されました。

 

コミックス第2巻182ページ

20200608undeadunluck03

シェン「(何曜)ナンヨウ?何の話です?」

※あれ?この世界、曜日が存在していないのか?違う世界か?と気づかせたい意図が、作者にあるな、とここで思った方もいるはず。

それと、曜日というものが存在する世界を、主人公アンデットの裏(または表)人格のビクター(ビクトール)は経験したことがある、という点。(アンディ人格が登場する以前かも。第2巻40ページ参照)

 

【追補2020.6.28】ビクターが「全部で10人か」というセリフの意義について

このセリフ、ユニオンの否定者が総力戦で当たったときのセリフです。

このセリフに意味があることは確かだと思っていたのですが、すぐには理解できませんでした。

先週位からそのモヤモヤ感が段々と形になってきたのですが、このセリフ、ある重要な部分が、省略されているのではないかと思っています。

それは

「(今回は)全部で10人か」

 

この舞台が、前述の、コンピュータの中の出来事で、主な登場人物は全てAI的な存在で、創生から終焉までを繰り返しテストする(高次元的存在が別個にいる=神、もしくは実在する人間)という可能性が高いのではないかと思い始めています。

その中でビクターは、前回のテストのデータを持ち越せる、特異なチートキャラの可能性があります。

もしくは、この物語が全て電磁的情報の中で行われているシミュレーションだとすれば、ビクターは実在する人間で、この物語の進捗状況を確認するためにつくられた、いわばアバターである可能性まである、と思いました。

そのため、(今回のテストでは、ビクター登場時のサークルメンバーは)「全部で10人」だったか、とか、(登場時に曜日がまだなかったことから、UMAギャラクシーが未出現であることを悟り)「成程」とつぶやく、そういう意味でのセリフだったと推測しています。

 

伏線を全部回収できるか(できるまで生き残れるか)。がんばれ、戸塚先生!

単純なバトル漫画の誘惑の罠に堕ちないでおいて~。

というわけで、

まずは今回(19話)の伏線から、ムイちゃんNo.11ってことで推奨。是非ヨロシク。

 

 

◆アンデッドアンラックについて

ブログの主題とは縁も所縁も無く検索エンジンのページウェイトが低そうな、この記事に辿り着いた貴方はきっと、アンデッドアンラックのファンなはずで、釈迦に説法なところもあるのですが・・・

でも一応このマンガのあらすじを書いておきます。

 

・否定者(チート)キャラが集まってクエストする話

・主人公2人アンデッドとアンラック

・アンデッドは事情があって死にたがり

・アンラックは巨乳JK(元)

 

メカデザインやモンスター(UMA)デザインに漂う、昭和感、月ジャン感がとてつもなく、決して今の週刊少年ジャンプで絵柄受けがいいとは言えないこと。

それと、科学的にちょっと納得できない部分も散見されます。(※)

でも、とにかく話のテンポやキャラの掛け合いが抜群に漫才チックで面白く、キッチュなファン層が獲得できる漫画。 

絵は、あとからうまくなればいいけど、話作りを後から面白くするのは難しい。

ぶっちゃけ、このマンガはネームでもきっと面白い。

 

※科学的じゃない

・デカイ隕石落下したら地球半分氷河期(第1巻54ページ)

・バイクはその載り方じゃ前に進まずロック(第1巻69ページ)

・その手りゅう弾安全装置付いたまま(第1巻166ページ)

・光が眩しい事とレーザー粒子が不変を突破するかは別(第2巻10ページ)

 

でも、いいのです。

このときの最も大切なテーマは、しわくちゃジーナさんが幸せな死を迎えることだったんですから。

2020年5月28日 (木)

アフターコロナ~楽に継続していく感染対策~

※新型コロナ(COVID-19)対策関係記事

 4月11日のデータが増長になってきたので整理して別ページにしました。

◆当ブログ内の新型コロナ関係まとめ記事

 

【重要】経済産業省のHPから、消毒・除菌方法のまとめ出ました(2020年6月26日)

https://www.meti.go.jp/press/
2020/06/20200626013/20200626013.html

巷に出回っている消毒剤の効果に対する知見、及び有用な関連資料。他省庁へのリンクもあって、まずはこちらのページを読めばひととおりの正しい理解ができます。

※後述で、個人的見解ですが、現実的な仕訳を書きました。『9.消毒剤の仕分け』の項へ

 

【重要】東京都健康安全研究センターのHPから、新型コロナの寿命

http://www.tokyo-eiken.go.jp/lb_virus/corona-bunken/ncorona-shoudoku/

新型コロナがどの程度の時間、安定性(感染性)を維持しているかの知見。

※公文書では72時間(3日)を目安という表記が見受けられますが、私はこちらの最長4~7日という値を基準にしています。

後述のマスク蒸れ蒸れで大変と書きましたが、6月にはいって「捨てマスク」をする輩が出てきています。

実はマスクは、残存期間が長いとされるツルツル面(ステンレスなど)の4日より、新型コロナウイルスの残存期間が長く、最長7日間、という結果になったとのこと。

マスクのポイ捨てなど、マナーとして当然してはいけませんが、一方で、「親切心で、捨ててあるマスクを拾ってゴミ箱まで運ぶ」のもやめた方が良いです。良識ある行為だとは思いますが、マスクに付着していた菌やウイルスが、貴方の手に移ります。

 

・ジアソ濃度の根拠にした厚労省のリーフレットのアドレス(最新情報版は各省庁HPで確認を)

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000614437.pdf

 

・文科省「学校における衛生管理マニュアル」~子どもの安全を確保するためなので、家庭でも活用できる内容を含んでいました。

https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/mext_00029.html

 

 

(前説)2つの「ジアソ」について

当ブログ内で「ジアソ」と略称を使っている場合、全て「次亜塩素酸ナトリウム」を指します。

 

上記、文科省マニュアルの18ページでも述べられている、2つの「ジアソ」について、少し触れておきます。

「次亜塩素酸水(ジアソ)」と「次亜塩素酸ナトリウム(ジアソ)」は、別物です。

そもそもpHからして違う事には最初は驚きました。

うちの職場では、両方の消毒液を利用しています。

ただ、私の作業分担では、「次亜塩素酸水」を使っていないため、ブログ内では「次亜塩素酸水」についての記述や評価は(注意深く)一切避けています。

なお、企業が善意で無償配布するケースや、静岡県の学校などでは子どもが使っても害の少ない(と言われている)「次亜塩素酸水」を使っているようです。

厚労省や、その記事を参照している文科省では、「次亜塩素酸ナトリウム」の方を紹介しています。

このため、当ブログの制作者は、「次亜塩素酸ナトリウム」を使用しています。

「次亜塩素酸ナトリウム」は塩素系なので、酸素系薬剤と混合すると塩素(いわゆるCSガス)を発生させてしまうのですが、そもそも酸素系薬剤を置かなけれ・混ぜなければいいだけの話で、管理者に初歩的な知識があって、独りで準備すれば混ざる危険は無し。

それに「次亜塩素酸ナトリウム」は、(別の記事でも紹介していますが)学校や市民プールでも必ずプール水に混ぜられている消毒剤です。

安価で(両者の価格差は何と350倍、次亜塩素酸水 高ケェ~)、在庫切れの心配も今のところ無いので、使い方を厚労省のページで調べれば、便利ですよ。

文科省が「次亜塩素酸ナトリウム」の方を紹介しているのに、学校現場では「次亜塩素酸水」が使われているケースが多いって、なんか面白いですね。

 

違いが気になる方は、是非御自分で調べてみてください。

その時には、3つ程度の異なる公共機関の情報を調べること、また、併せて石鹸水や(メチル)アルコールについても調べて、自分で入手すると仮定した場合の難度も考え合わせると、使い方や活用場所の仕分けが実感できるようになると思います。

 

 

⇒「アフターコロナ」については、ここから(5月28日~)

 

新型コロナの第一波がある程度抑え込まれて、社会生活が通常モードに戻りつつある令和2年5月末週。

感染は収まっても、ワクチン開発はまだ先の話の今の時点では、施設管理業務畑の人間としては、今後も継続して消毒活動や情報収集を行っていく必要があります。

そしてもう一つ、加えるべき要素、それは『楽さ』。

誰でも実行できる簡便な方法だけどリスク低下に有効な方策、ということです。

4月5月、消毒方法も手探りの中から始まって情報収集しながら、消毒作業に携わってきた方々、ヘトヘトに疲れませんでした?

私は疲れました。

この集中力はとても永続はしませんし、通常業務もひどく圧迫して休日出勤上等!うちの施設からは絶対二次感染者出さないぞって気合で何とか乗り切って来ました。

でもこの先(6月以降)は、

(もし、下水道処理施設の協力による新型コロナ早期検出法がうまくいくなら、という条件付けした方が良いかもしれませんが)

「職場ごとにできることを」

「流行度合いに比例した防疫活動を」

「低コストでできる」(金銭面だけじゃなく業務効率も含めた総合的なコスト)

そんな感染対策を行っていく、あるいはあらかじめ行っておく、という段階に来ていると考えてます。

 

 

1 職場みんなで感染症対策を習慣化

 

うちの職場でも、感染症対策が職員全体の業務の一つとして組み込まれました。

第一次流行は過ぎ、静岡県では(他県からの不用意な持ち込み1件を除き)何日も連続して新規感染者ゼロを続けています。

これで、日常的な感染症対策を続ければ、次回の流行の兆しが見るまでは、通常の防疫体制を継続していけば良く、一安心です。

 

ところで、昨日、県東部のとある福祉施設関連の事業者の方とお話する機会を得られたのですが、その方の発言にビックリ。

「我が社では、この3カ月、通常の業務と何ら変わらない体制でした。特に特別なことは何もしていません。」とのこと。

聞き返すと、その真意は

「普段から、福祉施設、病院や介護施設の業務を請け負っていると、新型コロナであってもその他の感染症であっても全て、一切あってはいけないことで、しっかりとした感染症対策(ノロやインフルエンザや食中毒などまで全て)を行っています。」

「ですから、普段から徹底した感染症対策を行っている立場からすれば、今回の新型コロナの流行期間も、普段やっていることととなんら変わらないですし、これからも変わらない、ということになります。」

ということでした。

さすが!プロ。

見習いた~い

(新型コロナは、ワクチンが開発されていないことから問題が大きいのであって、コロナ型ウイルスの一つで、対策はこれまでのコロナ型ウイルスと同様です。)

 

プロ同等のことは無理でも、できることは「実施」していくスタンスでいこうと、気合を入れ直しました。

 

 

2 手作り布マスクは蒸れる~

 

先日、静岡県で夏日を記録した5月の27日、その前日の26日のことです。

この日は、気温はさほどでもなかったのですが、湿度がこの時期としては異常に高い一日でした。

家族の作った手作り布マスクをつけて職場で働いていたところ、マスクの中、口の周りが蒸れ蒸れに。

いや~蒸し暑かったです。

酸欠か?と思う程、集中力が薄れる時間もあって、仕事の作業効率が格段に低下してしまいました。

夏日と天気予報で言われた翌27日には、実に2カ月ぶりに、使い捨てマスクをして職場に行きました。

仕事ができないと困るので。

 

さて、耐ウイルス性能は落とさずに、マスクの材質を通気性良くするには・・・

難しい課題ですよね。

ウイルスがすり抜けてしまうマスクじゃ意味ないですし。

こうした中で、マスクを完全な状態でつけ続けろ、と言う方に無理がある、間違いなく漏れ・ミスは生じる

という考え方に立てば、

夏場は、セーフ・ディスタンスには特に注意が必要になってくる、とも言えます。

 

 

3 自動水栓やレバー水栓のさらなる普及

 

職場の施設設備に、感染防止策を。

 

私の勤め先は、色々な地域からやってくる人が交錯します。

そういった環境での、施設面から考えるべき感染対策とは?

 

流行がいったん収まると、どうしても危機感が薄れ、個人個人の消毒活動等だけでは、漏れが生じます。

これはヒューマン・エラーに類するもので、不注意を責めるべきではなく、避けようがありません。

先日の記事でも書きましたが、リスクの低下と同時に必ず起きてしまう、危機感が薄れ。そういったた状態になっても、感染経路を制限できるような、施設整備が必要になってくると考えます。

 

土曜日(23日)のニュースでやっていた、水栓のレバーハンドル。

NHKニュースへのリンク

 

日曜にDIYショップで買えた分だけ、まずは職場のメインの手洗い場に取り付けた記事を書きました。

並行して、水道設備の業者さんに、その他の箇所の水栓も、一定割合でレバーハンドル型に変えるべく、仮押さえを頼んでおき、職場に要望書を提出。上司の理解を得られて本日22個を発注しました。(5月28日)

ヒジで開閉できるレバーハンドル型の水栓は、『手洗いをして感染防止をするつもりで、逆に、手洗い後に感染してしまうリスクを回避』でき、給食調理場などでも使われている仕組みなので、ぜひ私の職場でも使っていきたいと思います。

(私の職場で発注したのは、カクダイ製ロングレバーハンドルという商品です。三つまたハンドル型水栓をレバーハンドル型に交換するもので、複数の日本メーカー製のタイプに対応できるようネジやナットが4種類ついています。ペンチ一本あれば素人の私でも交換できました。宣伝じゃないのでリンクは無し。)

 

他の事業所さんのところでは、電池式センサー付き自動水栓を取り付けたそうです。

専門業者さんに聞いてみたところ、こちらは1個が25,000円位する(+取付経費)とのことでした。

完全非接触ということになるので、高価ですがAC電源も必要ありませんし、効果は高そうです。

 

 

4 下水道で感染予兆がわかるかも

 

下水道施設の排水(汚水)を調べることで、新型コロナの形跡が分かるかもしれないとニュースになりました。

NHKニュースへのリンク

 

発症前、陽性反応前の段階であっても、便に含まれる新型コロナは検出できるということで、それが集まってくる汚水処理場で検体採取して、分析しようという取り組みです。

汚水処理場の排水であれば匿名性も高く、しかし地域の実態はリアルに集約されているということになります。

地域の汚水処理場でそれに携わる方々には御苦労をお掛けしますが、これがもし、新型コロナの早期発見につながるということになれば、防疫体制にとってかなりの光明となり得ます。

 

「t=-2」の懸案。

これは、これまでの新型コロナ対策での問題点のキモでした。

新型コロナウイルス感染症の場合、PCR検査で陽性が判明する、あるいはその一歩前の時点で新型コロナ特有の症状が体に現れる、そういった自覚症状が出た時点よりも、さらに2日以上前に、他人に感染させている、という時間軸の問題です。

これまでは、症状が出た2日前の自分に自宅待機させないといけないという、このタイムマシンが無いと解決できない点が問題で、感染リスクを低下させるためには、施設建物内で感染者が出ていようと出ていまいと、2日先の未来は誰にもわからないのですから、地道な消毒活動を継続していくしかありませんでした。

これがまた、地味に時間が掛かってしまうので仕事を持ち帰って夜自宅でやったり、感染者が出ないなら99%無駄になると分かっていつつもやり続けるとか、モチベーションを持続させて継続していくというのは、そこそこシンドかったです。

 

しかし、この下水道施設を活用した、ウイルス検知方法がうまくいけば、少なくとも、自分の属する地域にウイルス感染者がいるかどうかが早期に分かる=防疫体制を強化しなければならないサイン、ということになり、職場の警戒レベルを上げることもできるようになります。

期待しています。

 

 

5 静岡県は各施設に、段階的開放を実施をお願い

 

緊急事態宣言の解除後、私の勤め先にも「いつから施設を(全面)開放するのか(もしくは、開放しろ)」という趣旨の問い合わせが、毎日入ってきています。

しかし静岡県からは事前に、保健、教育、スポーツといった各所管課からの『お願い』が入っていました。

それは、新型コロナの状況を注視しながら、段階的に閉鎖解除をしていくように、ということでした。

このため、私の勤め先も、6月1日からいきなり全面開放をするということは避ける、という判断になりました。

私も、静岡県のこの『お願い』は正しく、内心言ってくれて助かった、と思っています。

 

基本的に、今までは閉鎖していたわけですから、今来ている問い合わせの趣旨はたいがい、その逆の「開くのはいつから?」となるわけです。

もし、いきなり「全面開放します」なんて静岡県が言っていたら、やっぱりその逆の「なぜ開放するんだ?」という問い合わせが多くなっていた可能性が高いです。

つまり、「問い合わせ件数の多さが、すなわち統計的な多数派の意見」とは必ずしも言い切れない、ということです。

 

例えば、子どもを持つ親の立場だったとしたら?

子どもが休みに行く施設が、完全開放で誰でも行ける施設で混雑しそうだったら、どうでしょう。

または、目的地が県外だったら?

「行かせる」「思い留めさせる」のいずれのパターンもあり得るはずです。

 

表面的には、全面開放してほしいという意見が多いからといって、今はまだ、躊躇なく開放するという段階には至っていないと思います。

そういった中で、県のお願いを受けて施設の段階的開放が決定されたので助かりました。

 

6 次は学校がクラスタになる可能性あり

前倒し期間も含めて、制限解除から2週間が経とうとしています。

今のところ静岡県では特殊な事例(海外帰国)を除いて陽性件数は増えていません。

しかし、県内の各種施設に勤める知り合いに、それらの実態を聞いていると、どうも高等学校のガードが甘いんじゃないか?という気がしてきました。

一つ目として、検温のルーズさ。

二つ目は、自校生徒以外の館内への立入制限のルーズさ。

極一部の生徒や先生だけの話らしいのですが、第二次流行がもし県内に来たら、蟻の一穴になりそうです。

 

こういうのって、どこの県でも似たような傾向なんでしょうか?それとも静岡県だけ?

コワイ、コワイ。

 

7 7月から解除の可能性と選択肢(6月10日現在)

野球の(静岡)県内交流試合が8日に決まり、10日にはニュースで選抜高校に対しての記念試合の決定。

7月から、部活動に対して対外試合の解禁の可能性が高まった感じです。

 

この場合、運動部を中心に他校との交流=交差動線の増加が生じます。

ちょうど夏に向けてということもあって、行政の上層部は判断に迫られると思います。

(県内、市町村内に、新規感染者が出ない条件の上で)

新型コロナ対策、熱中症対策、いずれを優先するのか?

 

今、国から指導されている条件で試してみましたが、両立は難しいものでした。

空調の使用についての条件として、窓を半分開けて空調をかけるというもの。

今日は一日中雨が降っていて、湿度が非常に高い日でした。

この天候条件で窓を開けていると、エアコンで除湿した先から湿気が入ってきて、湿度が80%未満になることは一度もありませんでした。

また、私の勤め先では、自主基準として設定温度26度とされていますので、それも守って執務室でテストしてみたところ以下のとおりの結果となり、無駄なので14時以降はエアコンを切ることにしました。

6月11日(木)天候:雨

時刻 エアコン 室外 室内 湿度

08:00  O N  26.0  26.0  79%

09:00  O N  26.0  25.5  85%

10:00  O N  26.0  25.7  80%

11:00  O N  26.0  25.8  82%

12:00  O N  27.0  26.0  86%

13:00  O N  27.0  26.2  81%

14:00  OFF  26.0  26.0  82%

15:00  OFF  26.0  26.0  84%

16:00  OFF  26.0  26.0  86%

 

窓を半分開けてのエアコン使用は、雨天の場合無駄です。

まあ当たり前のことなので、こういう結果になることは分かっていたのですが、データがあった方が裏付けになりますので取っておきました。

 

職員の執務室は、まあ、『我慢できる』蒸し暑さ程度でも(仕事の一部なので)構わないと思っているのですが、利用者の使う部屋は、「快適に」利用できるような基準を明示してもらえるよう、腹をくくって欲しいと思います。

 

【追補】6月12日

なんて書いていたら、なんと6月5日時点で『熱中症対策優先』じゃないのコレ、

という文科省事務次官(文科省No.2)名でのガイドラインが出ていました。スミマセン。

 

文科省のWEBサイト:新型コロナウイルス感染症に対応した持続的な学校運営のためのガイドライン(略)(PDFファイル)

ガイドライン12ページ(ファイル15枚目)の熱中症事故の防止の項で

・・・気候の状況等により,熱中症などの健康被害が発生する可能性が高い と判断した場合は,換気や児童生徒等の間に十分な距離を保つなどの配慮をした 上で,マスクを外すよう対応する・・・

となっていました。

エアコンのことについて直接触れた事項ではなく、あくまでもマスクを外すか外さないかの天秤の話です。

が、それでも『熱中症で死ぬ、倒れるような状態でも、新型コロナ対策のためにマスクはしておけ』~なんてアホなことはするなよ、と釘を刺してくれています。

エアコン使用に際しても、窓を開けていたらエアコンが全然効かない、なんて状況下でも窓を開けて授業を続けて脱落生徒続出、なんて事態は避けられそうですね。

 

8 乾いたテーブルは乾いた布で拭く!

マジですか

(6月23日、TV番組、林先生の今でしょ講座より)

テーブルに付着した新型コロナウイルスを除去する場合乾いた布で(一方通行で)乾拭きするのが一番効果的、とやっていました。

意外でした。

私はこれまで、次亜塩素酸ナトリウムを浸した雑巾を使って、いったん次亜塩素酸ナトリウムを十分に机面に噴霧してから、一方向拭きをしていました。

どちらかというと、「机を拭き取る」というより、「机にジアソの膜を作る」ことに重点を置いていました。

その消毒方法は間違っていたことになります。

からぶきした後の(ウイルスが付いたかもしれない)雑巾の取り扱いまでは番組内では触れてくれなかったので、そのあたりも含めて、

もうちょっと調べ直してみて、改めてやり方を考えてみます。

 

色々調べた結果、上記の対策はしません。(6月27日現在)

※理由は省きますが、実際に片付けまでやってみると分かります。どの工程で除菌するか、ということがポイント。ちなみに、空拭きでテーブルをぬぐっても雑巾にウイルスが移動するだけなので除菌ではありません。

 

 

9.消毒剤の仕分け(6月27日現在)

経済産業省の6月26日知見も踏まえて、「個人で入手する」という前提で、可能な消毒剤の仕分けをしてみました。

私はこの仕訳で実際の消毒作業を進めているので、プロ・業務用じゃないとできないとか、口先だけの机上の空論にならないような結論にできていると思います。

が、なにせ個人的見解なので、参考程度に。

 

●対人消毒・除菌~手指や顔髪の消毒

手指の消毒には、医療用アルコール消毒液(病院の入口に置いてあるタイプ)が、とにかくベスト。

ただし、ちゃんとした製品ほど、医療機関・公共機関優先で納品されます。

私が欲しい商品は、実は店頭で今でも品薄・欠品です。

病院の窓口に置いてある製品名をメモして探してみると確実です。

 

さらに、アルコールが効くと言っても、消毒にムラがあっては無意味になってしまいます。

指の間、爪、手首まで満遍なく消毒をする必要があります。

 

なので私は、仮消毒位に考えています。

(そんなの家にアルコールの在庫はありません。)

 

毎回、石鹸と流水で、ムラ無く流し落とす、これが自分の体を除菌する、これが一番現実的で、やればできる対策です。

 

職場の消毒作業をした後などは、

手指だけをまずアルコール消毒して、一番近い手洗いに直行。

後述の石鹸で徹底的に手首まで洗いをしています。

 

ヤバそうだと思ったら、帰ってすぐシャワー・シャンプー

咳やくしゃみをしている人と同じ車両になっちゃった、とかいう場合は、帰ってすぐシャワーとシャンプーをおすすめします。

シャンプーで髪に付いた菌・ウイルスを洗い流します。

 

 

●対物消毒~ノブやテーブル、床の消毒

次亜塩素酸ナトリウム(ハイター希釈液)か、(国が認めている)界面活性剤入り洗剤

いずれも手荒れの恐れがありますから、人には使えません。

(続く~仕事に行ってきます)

(続き)

希釈濃度は、この記事の最初の方のリンク先にあります。

 

使い分けですが、

次亜塩素酸ナトリウムは大量に広範囲を消毒するときに、リッター単価が安価なため利用しやすいです。

ただし、作ったら翌日までに消費しないといけません。

希釈状態だと有色ボトルに入れておいても、3日で分解してただの塩水になっちゃいました(Na Cl O → NaCl 、O2)

そうなると、当然ですが消毒効果は全く無し。

業務シフトの都合で先週は作り置きをしなければならなかったのですが、2Lがパーに。

 

界面活性剤入り洗剤は、家庭用向き。

効果がある洗剤は厚労省・経産省等のHPで公開されています。

噴霧ボトルを探す方が難しいかも。

 

10.噴霧禁止について

噴霧禁止ってあれ、聞いたら、凄い事をやらかしてたらしいです。

学校で加湿器を流用して次亜塩素水を噴霧。

加湿器も、次亜塩素酸水も、使い方が違~う。

ちゃんとした使い方を国のHPを調べないって、文化祭で段ボール迷路作るのとはわけが違うんですから。

とばっちりで、通常の噴霧消毒作業までやりづらくなっちゃって、いちいち説明しなければいけなくなっちゃいました。

2020年5月 5日 (火)

新型コロナウイルス関係(その他 雑記)

※新型コロナ対策関係記事

 4月11日のデータが増長になってきたので整理して別ページにしました。

◆当ブログ内の新型コロナ関係まとめ記事

 

 

・手洗い場にレバーハンドル取り付けました(5月24日現在)

23日の土曜日のTVニュースで、蛇口のハンドルをレバータイプに変えて、手でひねらずにヒジで動かせるようにした学校が紹介されていました。

これを見て、本日さっそくDIYショップへ行って、レバーアタッチメントを3つ購入。

※水栓にはTOTOやLIXILなどメーカーごとに微妙にサイズが異なるらしく、購入したアタッチメントには、メーカータイプごとの付属部品が付いていました。うちの職場はLIXIL製でした。

職場の水栓の一部を修理。

20200524handle

今回取り付けたのはDIYショップで売っていた中では最も長い15cm型。

実際にヒジで開け閉めしてテスト。

給食調理室など厨房で使われているタイプは業務用なのでもう少し長手ですが、一般的な水栓ならこれでも大丈夫かなと感じました。

 

・アフターコロナ(5月24日現在)

24日、東京都ほか残りの都道府県の緊急事態制限解除の見込み、とのニュースがありました。

東京都民は頑張ってる観ありますからね。

(そうじゃない1県や1道も一緒に解除ってのはどうなの?と思うのは私だけ?)

 

私の住んでいる静岡県は、すでに宣言解除になっています。

県立学校などは、明日5月25日から前倒しで学校再開などが予定されていますが、部活動は6月1日から、かつ当面は、対外試合自粛や県外遠征禁止などの措置を取って、組織的に感染を防ぐ手立てを講じているとのことです。

あとは、個人の努力と注意次第。

 

先日の地方ニュースでやっていたのは、空いているから来たと言って東部の温泉地にやって来た隣接県の住人(緊急事態宣言未解除だった県)、それとは別件で、同じ隣接県(同県)の友人を呼んで感染しちゃった人のこと。

静岡県東部は、観光地や新幹線通勤圏といった、首都圏経済の影響を受けやすい地域なので、隣接エリアからの感染リスクがより高く、個人単位でももちろんですが、維持管理に責任がある立場の人は、戦々恐々としている方もいるでしょう。

 

この先、いったん収まった新型コロナが、改めて流行する恐れがあるとのこと。

このため、新型コロナ対応医療機関には患者数ゼロでも設備を維持するよう要請されているとのTVニュースをやっていました。

うちの職場は、一般的な感染症対策を、地味に、でも間断無く継続していけば良いので、コスト的にはまだずいぶんとマシです。

維持コストがケタ外れに掛かる医療機関や、二次感染が起きやすく重症化しやすいであろう介護施設などは、収まっても引き続き大変なことだと分かりました。

ワクチン開発が急がれている、ということが改めて希望の光だと思うとともに、各所各人ができることをちゃんとやっていかなければ、医療機関などに申し訳が立たない、と思いました。

 

 

・潮目の変わりには、注意が必要(5月13日現在)

5月10日、感染者数の減少に顕著な傾向が見えてきて、TVニュースでも「制限解除」の時期について前向きの姿勢を見せる自治体などの話題が目立ちました。

段階的制限解除を受けて8,9日のショッピングモールの人出も、パンデミック前まで回復とは言えないものの、4月の買い出し時よりははるかに多くの賑わいでした。

明けて5月11日、久しぶりにドル円が円安傾向に、13日時点で107円台まで回復しました。

こうなってくると、逆に怖いのが、ぶり返し。

 

韓国や中国で、制限解除をした翌週以降、封じ込めたはずの新型コロナの新規感染者(クラスター)がまた発生した、と報じられました。

韓国の場合は、陽性者→クラブ→その家族という(事例としてよく聞いたパターンで)感染者クラスターが発生したとされました。

防疫体制が日本よりも優れている韓国中国でさえ、この再発生が起きてしまったのですから、これを日本でも「他山の石」としなければ。

5月18日週と25日週の前半は、県別発生者数の動向に注視が必要と考えます。

 

 

・ポータル(検索エンジン)変えました

最近は、インターネット ブラウザのポータルサイトをGoogleからBingに変更しています。

新型コロナウイルスについて調べごとをしようとすると、とっかかりならGoogleでどこかの地方自治体関係のサイト情報を見れば、裏付けのある間違いない記事が見つけられるのですが、そこから先が問題あり。

なんかGoogleで検索上位に来てるのが、地方自治体ばかりで、記事の内容が似たり寄ったり。

ちょっと詳細を調べたいと思っても、見つけられるのが30ページ以降とかだったとかザラです。

疲れました orz。

◆Googleの検索結果の劣化はなぜ?(個人サイトへの外部リンク)

 

 

先日たまたま使ったbingで、(まとめ記事の方でリンクを貼らせてもらった)東京都健康安全研究センターの記事を、いきなりの1ページ目で見つけたので、このところBingをHPに変えました。

 

 

・GW最終日に思う(5月6日時点)

一人ひとりが役割を決めた結果

この厄災に対して、一人ひとりが、ひとつづつ役割を持とうとしたら、どうだったでしょう

〇〇をする(治療、配達、分析、消毒、点検)

〇〇しない(旅行、外食、金儲け)

結果は、全国各所で減少率80%前後が達成されました。

 

さらにこの結果には、業務トラックの移動も含まれているでしょう。

例えば、四国への大動脈の一つ明石海峡大橋の通行数などは、上記割合からさらに、必要な通過数というものを引いて考えてもよいと思われます。

(いっぽうで71%台だった箱根は、どう考えればいいのか、というケースもありましたが)

日本は専制国家ではありませんから、規制はされても(本当の意味での)強制はされません。

でも

「私は、今日この時に、役割を持っている」

と自分に言い聞かせると、とてもできないと思っていたことでも、できたり、続けられたりするのかもしれません。

その結果が、このGW中の移動数の減少率結果に表れていたと思い、日本も捨てたもんじゃねえな、と思えました。

 

・静岡はどうだったか

私の住む静岡市なんかは、明治維新後に三河武士の末裔である徳川将軍家とその旗本たちが移住させられた地です。

静岡の地に昔から住む人たちの間には、その、(農業国)三河の遺風というべき、烈風に耐える精神とか自然災害に対する心構えとか(ある意味、やせ我慢ですが)の名残が、そこかしこにあります。

私たちの家族の場合、今回のGW(というか3月から)何もしない、無為の中で過ごす・耐える、ということは(爆発してしまう程の)過大なストレスにはならなかった気がします。

(特に、普段は、釣りに パチンコに 散歩にと、なんにつけギャーギャーとうるさいうちの親父がよくやったわ、と内心褒めています)

 

・あるいはゲーム?

あるいは(そぐわないのを承知で、乱暴に言えば)、これは一種のゲームでもあるとも考えられます。

なるべく他者との接触回数を減らす、というルールだけが与えられていて、それの達成度を、家族総出であるいは独りで行う、小さなゲーム。

そのルール。

ルールは、ニュースを見てそれを持ち寄って家族で話し合って、決める

外出は食料品の買い出しだけにする

買い物は車で、運転手は車から出ない

お店はどこ、比較的空いてる時間帯は

GW中にどうしても業務が生じた

さて、どうやって遂行するか

仕事から帰った時にどうするか(まずシャワー)

さああなたの家庭は、いったい何回の外出に抑えられる(抑えられた)でしょう、というゲーム。

回数を数えて、それが思っていたよりも少なかった時、その小さなゲームに、小さな達成感が、わくと思います。

 

・規制 GW後

今後も規制が続く、県・地域については、「業務固定費(に対しての徳政令的措置)」と、「(県間の規制格差による)境界外私的移動」が問題になってくるのでしょうか。

県を越えての私的移動については、(これはもう日本においては完全に)この現状でも理屈をつけて移動しちゃう、個人の資質の問題なんで、最早どうこう言うべきものはない気がします。

テレビで採り上げられるから目立ちますが、「減少率80%」という数字の結果から判断すれば、実際には極少数のアウトサイダーのやってることに過ぎません。

 

私が気になる(なった)のは、どちらかというと、「固定費支払い問題」の方です。

これが、江戸前落語なら

大家:「家賃(あるいは店子料)、今月はいただかないよ」

八(仮名):「へい?」

大家:「家賃はいただかねえって言ってるんだ。耳が遠いのかい?」

八(仮名):「さ、流石は旦那だ。何とお礼を言っていいやら。」

大家:「ばかやろう。礼なんていいんだよ。困ってるのは皆一緒なんだから。」

大家:「その代わり、おめえさんも、なんか人様のお役に立つことをやっておいでよ」

八(仮名):「へい、がってんでい」

ってな流れが、ド定番か。

せめて、これが昭和だったなら…

(と思うのは、ロートルになった証しでしょうか。)

 

※現在の日本では、江戸時代の長屋のように大家さんが許せばOKとか単純な構造ではなく、入居者店子料⇒ビルオーナー⇒不動産屋⇒マンション運営会社⇒銀行等(上流の方は、各段階に株主という存在もあり)、という流れがあるんでしょうね。

そこで鎌倉時代からの伝統芸、公権力「徳政令によるの脅し」をチラつかせる、というニュースをチラチラ見聞きするわけですか。

 

 

・窓口に「置き配」用の机を設置しました(4月9日時点)

私の住んでいる静岡県でも、この2日間(4月7日、8日)だけで、10人台だった感染者が一気に30人超となりました。

業務以外の理由で県外に出て感染して、帰ってきてから家庭や職場で広める、というパターンが多かったのも悲しいことです。

 

【追補】4月19日現在

朝のドキュメンタリーTVで、感染経路不明の感染者について診察した医師が語っていた内容が衝撃でした。

今回感染した方は、テレワークの形で勤務しており、ほとんど外との接触が無かった、とのこと。

それでは、どうこうしようがないですよね。

食料品買い出し等々見えない何らかの理由があるのでしょうが、そういった形でも感染するというなら、わが静岡でも、時間差を考えてGW明け以降頃から、そういったリスクが出てくるのでしょうか。

 

 

・置き配について

そんな中、荷物を届けに来ている郵便局や宅配便の方が、これから特に大変そうで、私も気にしています。

接触リスクがどうしても多くなってしまうので、戦々恐々な気持ちがある中で仕事をこなさなければなりません。

私の勤め先に荷物を届けてくださっている宅配屋さんたちも、感染が怖いのか余裕が無くなってきているようです。

クロネコさんは、メール便を受付窓口の通路(土足部)に置いて帰ってしまいました。

段ボール荷物はともかくメール便は、相手先に失礼に当たりますので、断りなく床置きするというのだけは やめて欲しいところです。

 

ただ、8日夜『置き配』について説明されたニュースを観ました。

それならばということで、9日の朝、宅配便の配達員さんが困らないように、また気楽に荷物を置いてもらえるように、上司に許しをもらって受付窓口のところに『置き配用の机』を配置しました。

うちも、衛生的な状態でメール便を受け取れるので、一石二鳥です。

 

・デマについて

へんなデマもかなり広まっているようです。

私の勤め先の場合は、「臨時休業のデマ」を喰らいました。

 

(4月9日時点)

「(私の勤め先が)臨時休業しているので、荷物を届けられなくて ”皆(みんな)” 困っている」という電話を、宅配の配達員さんから受けました。

「いや、休業していませんけど。」と説明しても理解していただけないので、話がかみ合いません。

よくよく聞いてみると、その宅配会社で使っている配達用アプリでは、私の勤め先が「臨時休業中」と表示されているらしいのです。

休業してません。一日も。もちろん週休日はありますが。

その宅配会社のアプリがどういう仕組みなのか、とか、どうしてうちが休業扱いに設定されたのか、とかはよく分かりません。

が、双方ともに全くもって迷惑な話です。

 

こういうことって、普段ならあり得ないようなウソですが

(来てみれば、人の出入りはあるし、(ドアに触れずに済むように)ドアを日中開放しているので、営業してる、って明らかにわかるのですが)

なにかのアプリで共有されて、誰も現地(私の勤め先)の開設状況を確認していないままに、休業と間違われてしまう。

デマの拡散速度の速さや範囲の広がりが格段上がって、ネット社会の怖さを感じました。 

すべき新型コロナ対策をしっかりして、デマに惑わされず自己防衛に努め、疫病に打ち勝っていきたいものです。

 

【追補】

4月17日にも、問い合わせがありました。

全国に緊急事態宣言が出たのを受けてか、うちの物品仕入先から問い合わせが。

「ホームページに臨時休業とあったのですが、納品できなくなってますか?」

やってます。

ホームページにも、そんな事まったく書かれていません。

 

今の私の勤め先は田舎なので駐車場が十分あって、ほとんど自家用車出勤なので、公共交通機関リスクが少ないです。

自家用車通勤が可能なのが、これほどありがたいと思ったのは初めてです。

(本社勤めのときは、行き帰りに本が読めて電車通勤って幸せ、と思っていたんですが)

 

とにかく、こういうときには、パニクったら負けデス。

 

・GWの過ごし方(4月22日時点)

ゴールデンウィークの過ごし方、もうお決めになりましたか?

私は、決めました。

 

初日の5月1日は、職場の消毒作業

2日は、天皇賞(春)にまい進!

※2日夜はきっと天皇賞(春)の反省会

3日以降は、小松左京の小説を読み直して過ごします。

 

手始めに「復活の日」(角川)です。やっぱり。

【追補】復活の日は4月26日に読んじゃいました

そして「(静寂の通路を含む)アダムの裔」、「はみだし生物学」(共に新潮)。

【追補】この2冊はは4月29日に読んじゃいました

 

あとは時間が許すかぎり「ゴルディアスの結び目」(角川)、「湖畔の女」(徳間)、「さよならジュピター」(徳間)へ。

小松左京特有の、「大団円ではないハッピーエンド」の浮遊感の中で揺蕩うことにします。

 

買い物ができない可能性もあるので、今週中にGWに必要なものを買っておきます。

紅茶葉、紅茶葉っと。

 

※新型コロナとは無関係ですが、過去の私の記事「よっぱらいの小松左京考(1)」そして「考(2)」もよろしくお願いします。

※復活の日の解説ページを作成しました~「よっぱらいの小松左京考(3)」

 

・4月26日 衆議院補欠選挙(静岡)投票率と新型コロナ

昨日、私の住む地域では衆議院補欠選挙がありました。

投票率は、34.1%

これは高いか低いか?

 

通常の衆議院選挙の場合、だいたい50%以上の投票率にはなる我が選挙区。

今回はそれが、34.1%と低迷しました。

3人に1人しか投票に行きませんでした。

しかし、しかしです。

新型コロナの影響が大きかったのではないでしょうか。

 

実際うちでも家族会議で、行くか行かないか(行っても安全か)

行くと決めたら、期日前投票と当日投票では、どちらがより安全性が高いか

当日投票なら、何時頃に行くのが良いか

という3段階の話し合いが行われ、結果として「当日、午前8時頃行く」ということになりました。

ポイントとしては、

静岡市清水区全体では、新型コロナ感染者が出ている

うちの地区ではまだ感染者が出ていない(と思われる)

それなら、地区の自治会館の投票場の方が安全性が高い

行く時間帯としては、早い方が投票した延べ人数が少なく安全

でも、一番(午前7時)だと同じ事を考えてる層が一定数いるはずなので

混みあいそう

ならば、第一波が一段落した午前8時頃が狙い目か

という読み

 

・・・というように、新型コロナ流行の中、一人一人の有権者にとって見れば、

投票に行くというハードルは、決っして低くは無かったんですよ。

 

もちろん投票所では、こんな中でも選挙会場にいてくれる、受付の市役所の方や立ち合いの方々にお礼を言ってから入場しました。

 

 

・日本の国内生産力の低さ、など(5月5日時点)

以下、日経新聞記事の抜粋と私の所感です。

 

【5月4日朝刊5面】・・・医療従事者が使う「N95」と呼ばれるタイプのマスクについても新型コロナを99.99%除去できるという。N95マスクは世界的に供給が不足しており・・・

【4月18日朝刊2面】・・・3割を輸入に頼る高性能医療用マスク「N95」に不足感が強い。原料の不織布も4割を輸入に頼り、その半分が中国製だ。

(所感)N95は現在、医療機関用に優先して納入されています。一般流通には乗らず、N95はしばらく手に入らないもの、もしあったらそれはパチモンと思った方が良い。

 

【4月17日朝刊2面】アビガン原料中国頼み・・・アビガンは海外で基本特許が切れており、原料を製造する中国では同じ成分の後発薬の生産も始まった。(日本)国内への原料輸入が難しい状況となり富士フィルムは・・・。・・・錠剤など一般的な医薬品は化学合成で作られ・・・有毒なガスや排水が発生するため処理コストもかかる。・・・中国やインドの10倍・・・原料の海外依存は日本の構造的な問題だ。

(所感)昭和は遠くなりにけり。モノづくり日本は、今は昔の幻想だったのですね。富士フィルムのアビガンと聞いて、期待していたのですが、実際には特許も切れてるし、まるでトランプゲームの7ならべで言うところの「6止め」でもある、という悲しい実態が。

 

【5月4日朝刊4面】・・・「コロナデマ」世界に拡散・・・治療法(日本)ウイルスの分解に「○○」が即効性あり【デマです】・・・いずれもSNSが発信源

(所感)私は自分でコロナ対策のために現場に赴くので、surfaceではない、実測データに基づく信頼性の高いデータをしっかり探して準備しました。~ジアソ適正濃度、汚染されやすい場所、新型コロナの寿命など

 

【4月25日朝刊5面】「不急客」で混み合う銀行・・・使わない通帳発見、解約したい・・・コロナ付着かも、新札に替えて

(所感)10年ぶりくらいにGWに休めた身としては、このお休みは至福。読めなかった長編小説とか。

 

【4月22日朝刊3面】「対面指導」原則崩さぬ文科省・・・対面指導なしでは原則、単位として認めない

(所感)定時制併設高校を除くと、高校3学年なら週2日の登校日を設けることは可能かも。

ですが…それを実現するための体制作りは簡単じゃないでしょうね。きっと体制作りを投げられた各現場では色々と課題がありそうです。

しかも、それでも単位取得効率は、通常の40%にしかなりません(週5日中の2日のため)。

・3室を1学級が使って分散授業~先生はどう授業をするの?自習ならできるでしょうけど、部屋をまたいでは声が届かず対面授業は困難では?

・今は進捗率40%でよしとして8月に取り戻すのか

・2日休の間の課題作りもするとなると、各先生に負担大

・(周6日を実現するため)土曜日に勤務を割り振る体制作り

・使用室を毎日消毒する体制作り ~これがあるので1日を午前午後または3交代制で区切るのは無理です。十分な換気時間の確保が困難ですし、そもそも消毒した机床はすぐには乾きません。

 

耐ウイルス防塵マスクとその消耗品について

※新型コロナ対策関係記事

 4月11日のデータが増長になってきたので整理して別ページにしました。

◆当ブログ内の新型コロナ関係まとめ記事

 

 

前述のジアソ噴霧作業のため、新品の「噴霧器」と「防塵マスク」と「ゴーグル」を買いに、ホームセンターへ行きました。

 

※コスト度外視で考えれば、二次感染を防ぐためには「使い捨て全身ポリ服」と「使い捨て手袋」が必須です。ただ、個人負担でそこまでは無理。在庫の確保も難しいですし。

そのかわり、最後の片付け・脱衣作業の手順を間違いなくやることを重視しています。

特に、ゴム手袋は最後に外すこと。

また片付け後、使用した器具・衣服を「再消毒」「漬け置き」することにしています。

 

 

防塵マスクの品薄について

そうしたところ、店頭から前述の「DS2」グレード以上の「防塵マスク」と、その関連パーツだけが、さっぱりと消えていました。

目の粘膜からのウイルス侵入を防ぐための「ゴーグル」は、まだじゅうぶんに在庫がありました。

先週はまだ、けっこう在庫があったのですが。

 

とりあえず、DIYショップで農業用噴霧器を購入。

これを、建物内の広域消毒用の噴霧器として代用します。

使用歴のある噴霧器は、たいがい除草剤散布で使われているので、今回のように対ウイルス薬剤を噴霧するためには使えません。

除草剤成分が残っていると、塩素等と反応してどんな化学反応が起きるか調べきれないからです。

手動ポンプ式の4Lタイプ程度なら、2,000円位からホームセンターで購入できます。

作業効率を考えれば安いものです。

202004148

※手動蓄圧式なら、4Lサイズで2,020円でした。

 

「霧吹き」ノズル付き、とちゃんと謳われているか必ず確認を。

 

【追補】4月21日時点

本日は、年休を使い前倒し退社して、食料品の買い出しをしてから帰宅しました。

普段よ早く帰宅したおかげで、夕方のニュースで貴重な映像を見られました。

それは、ある消毒会社の作業手順や作業風景。

この会社は、あの豪華客船の消毒作業にも参加し、社員から1人も感染者を出さなかったそうです。

コストや器具の問題があるため、全ての真似はできませんが、自分のやる消毒作業のお手本にしていきたいです。

真似できそうなのが、「消毒液の量(面積当たり)」「拭き取り作業は一方通行」

消毒液は、かなり多目に(ゆっくりと)噴霧していました。高圧洗浄機であのペースだと、床はかなりビショビショになるはずです。

それ位やるくらいでちょうど良い、ということ。

拭き取り作業で一方通行にウェスを動かすのは、ウイルスの拡散の可能性を減らすため。

それと、作業後にウイルスを作業区域から外に出さない手順の重要性。

 

勉強になりました。

作業時間は倍増しそうですが、

予防消毒作業の噴霧量をゆっくり歩くことで十分な量まで増やすこと

ウェスも大量に用意して、少なくとも1部屋ごとウェスは交換、1箇所のドアノブごとにウェスの折り畳み面を変えて新しい面で拭くこと

作業現場用の漬け置き洗い用洗面器の準備(最後の片付け用と仕分けるため、別途準備)

結構厳しそうですが、これ位までならなんとかできそうです。

 

 

さて、防塵マスク。

ゴーグルと違って、防塵マスクは、汚染した場合には、使い捨てまたはフィルターを取り換える必要があります。

(汚染した可能性があるマスクを持ち帰ることはできないため、汚染エリアと清浄エリアの中間の区域を設けて着替える)

そのため、使いまわしできるゴーグルの方がたくさん在庫があるのは分かるのですが、防塵マスクとその関連商品だけが、まったくの空っぽというのは、ちょっと違和感がありました。

転売ヤーが買い占めたのでなければ、(どこかで誰かの役に立っているでしょうから)いいのですが。

 

私は、アスベスト作業用の「RS3」グレードの防塵マスクを1つ持っていますので、まだ何とかなります。

2020041415

3Mの防塵マスク 6000DDSR/2091-RL3

2020041413

以前、吹き付けアスベスト調査や建物解体工事監理のために購入したものです。

性能は、同系列の6000/2091-RL3と同じ。

※詳しくは3MのWEBサイトの電子カタログを参照

 

ただ、交換フィルターが無いのは、正直イタイです。

まあ、感染者が出た後の建物内の洗浄作業をする、というような高リスクの作業は今のところは無さそうなので、しばらくは今付いているフィルターを大事に使っていくことにします。

アスベストと違って、ウイルスなら作業後にジアソに漬け置きすれば、とりあえず再利用が可能と考えています。

 

【追補】4月13日(月)夕

RS3グレードの防塵フィルタを購入できました。

 

土日のニュースでも、医療用N95マスクの品薄が報道されていました。

医療機関以外に販売せず、病院に集中投入できれば良いのですが。

これは、戦前戦中の行き過ぎた統制法の反動で、販売の自由の権利がある現在の日本の体制のため。

(逆説的ですが、悪いのは法ではなく人。不心得者。)

(余談 挿入)

(たぶん悪法は、初めから悪法だったのではないのかも。

例えば、生類憐みの令なんかも、はじめは動物にも憐れみを、という程度の話だったのに、守られないのでどんどん先鋭化しちゃった、というような。現在の鳥獣保護法にも通じるものがあります。

「法令」って何てバランスのとりづらいモノなんだろう、なんて考えちゃいました。)

 

さて月曜。

今週は時差出勤の遅番です。

私の勤め先に入っている仕入れ問屋さんに、防塵マスクの交換用フィルタの在庫を聞いてみましたが、ダメ。

在庫無しとのことでした。

このため、月曜の帰りにさっそく、先日とは別の複合商業施設のDIYショップへ行ってみました。

(ここがダメならもう諦めます。目算も無しに色々な店を回るのも、感染リスクが高くするだけの良くない行動なので。)

 

閉店直前の時間帯で、駐車場には車もまばらでした。もうこの時間になると人も少なめ。

店内で防塵マスクの販売コーナーへ行ってみると、見覚えのあるショッキングピンク色の丸い物体が見えました。

無事、3Mの交換フィルタ2091(RS3グレード)を購入できました。

2020041412

これで、いざ新型コロナ陽性反応が出た現場での消毒作業をやる場合にも、安心して対応できます。

助かりました。

 

 

【追補】4月18日(土)時点

今日も、館内消毒に行ってきました。

静岡県の感染者も増えてきたので、前回よりも範囲を広げて、全動線を対象に。

6時間くらい掛かりました。もうクタクタ。

ちょっと一人ではカバーしきれない作業量かもしれません。

職員が働いている部屋・施錠室は、各室の責任者に責任持ってやってもらうとして、外部からの立ち入りがあった部屋や廊下は全て噴霧しました。

 

今日のポイントは、防塵マスクで作業したこと。

フィルターは、ジアソに漬け置きして再利用するため、干してきました。

 

【追補】4月22日(水)時点

2091フィルターの漬け置きについて、やってみて分かったのですが、留意が必要なのが、漬け置き後の乾燥時間。

乱暴に脱水すると不織布を傷めそうなので、ある程度水切りしたところから、自然乾燥スタート。

翌日の日曜に再利用としようとマスクにセットして息を吸ってみたら、吸気音が何だか変。

水分がフィルターに残ってしまっていたためのようでした。

本日22日水曜に使うときには十分乾いていました。

結局のところ自然乾燥の場合、少なくとも中2日、できれば3日掛けないと、十分に乾燥しませんでした。

再使用のローテーションを考えると、交換用フィルターの買い足しが必要です。探しに行かないと。

(無事、買い足しできました)

 

ジアソを使って、館内噴霧作業

※新型コロナ対策関係記事

 4月11日のデータが増長になってきたので整理して別ページにしました。

◆当ブログ内の新型コロナ関係まとめ記事

 

 

【追補】厚労省は「噴霧」による消毒を、非推奨としています。御注意ください。

 

ニュースとかでも知らされているとおり、様々な条件の異なる方たちがクロスする動線上にあるものが、新型コロナの二次感染経路になりやすいということで、複数人が触るドアノブなどのほかにも、共用する会議室や外部の方々が入れ替わり使用する応接室の机イス、廊下やトイレも対象とすべき、とのことです。

とすると、ちょっと条件が厳しいです。

業務で使用中の部屋はもちろん、女子トイレ(※)など、休業日で無人のときにしか立ち入れない区域があります。

※やらなくて済むなら本当は避けたい…。

 

なお、現時点では、私の勤め先では陽性反応が出た人はいません。

消毒作業は、あくまでも予防的措置です。

ただこのウイルスというやつは、タイムラグがあって潜伏期間があるようなので、予防的措置を続けていかないと対応できないと思っています。

 

さて、いざ職場で新型コロナウイルス陽性反応の人が出たら、どうなるでしょう。

その時点で全館清掃作業をしている私も、感染してしまっている可能性はかなり高いはずです。

 

そこで、しっかりとした装備を準備をした上で、館内噴霧作業を始めました。

外部利用者が使用する会議室(複数の無関係な人の動線が交錯しやすい室)及びそこまでの通路やトイレなどは、利用日、できれば利用後に噴霧作業を行うようにしました。

 

【追補】5月13日時点

部分的制限解除を受けて、館内利用が増えました。

連続利用をさせないように、できれば利用日・消毒日・利用日と、間に消毒日を挟んで利用してもらえるよう提言しましたが(消毒にはそれ相応の時間が掛かるんです)、稼働率が上がってくると、私の県内では、新規発生者が出ていないこともあって、なかなか。

もし、18日、19日当たりの県内感染者が増えるようなことがあれば、そのデータを以て、改めて提言したいです。

 

【追補】4月21日時点

「感染者の濃厚接触者」の定義を、発症時点以降から、発症よりも2日前以降に訂正 の記事

やはり、というべきでしょうか。

以前から、新型コロナウイルスは症状が出た時点で、すでに誰かに感染させてしまっているのではないか、とも言われていました。

PCR検査を受ける前に、発症した兆候があるわけで、さらにその2日前から感染能力がある、とすれば、

逆説的に聞こえるかもしれませんが

その現場では「まだ誰も発症していない」と思われる時点から準備が必要。

つまり、常時 ”予防的に” 消毒作業を続けていく必要がある。

と言えます。

 

【追補】4月23日時点

また、上記ニュースを見て、(限定的ではありますが)平日でも噴霧作業を始めました。

動線がクロスする場所として、特に、外部からの来訪者による会議や打ち合わせがあった会議室、応接室や応接ブース内は、次の利用者が使用する前に、使用したらすぐ噴霧作業などをすることにしました。

事情が分からず使用された方々が感染してしまうリスクを、できるだけ避けたいところです。

 

こう回数が増えてくると、ジアソの消費量がかなり増えてきました。

ハイターの空間・対物消毒能力の「コスパの良さ」のありがたみが身に染みます。

 

 

ジアソを使って、ドアノブとかのふき取り作業

※新型コロナ対策関係記事

 4月11日のデータが増長になってきたので整理して別ページにしました。

◆当ブログ内の新型コロナ関係まとめ記事

 

 

・館内消毒作業について

私の勤め先はどうやら、ビル管の会社に消毒業務を依頼する気が無いようです。

なので、以前自分で買ったジアソ入り漂白剤を使って、ドアノブや窓の取っ手などを消毒する作業を始めました。

時間外の朝と帰り際にやっています。

(サービス早業・サービス残業・材料自己負担。自己防衛のために勝手にやっています。一応上司の許可はもらってますが)

 

前述のとおり作ったジアソ消毒液を使って、ドアノブなどの拭き取り作業を始めています。

私が対応しているのはドアノブのほか、外部との動線がクロスしやすい応接セット、受付カウンター(とボールペン)、自動販売機のボタンと取り出し口フタ(の裏表)、そして「消毒用アルコール ポンプボトル」の押し出し面です。

一人でできる範囲なので、万全とは言えませんが、感染リスクを減らせればという気持ちでやってます。

(その後、机床などへのの噴霧作業も始めました) 

 

※ジアソの作り方、必要な用具をまとめました。是非参考にしてみてください。

◆実際の0.05%ジアソの作成手順例の紹介

 

※ジアソ濃度の根拠にした厚労省のリーフレットのアドレスは以下のアドレス、または「厚労省・コロナ・ハイター」で検索

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000614437.pdf

 

※ハイターの製造元の花王のWEBサイト~ジアソ濃度の混合比についての回答

https://www.kao.com/jp/soudan/topics/topics_107.html

 

※東京都健康安全研究センターのページで、新型コロナがどの程度の時間、安定性(感染性)を維持しているかの知見

(マジですか。結構長生きしています)

http://www.tokyo-eiken.go.jp/lb_virus/corona-bunken/ncorona-shoudoku/

★上記リンクは、重要です。

 

 

・ジアソの利点

手の消毒用の業務用メチル・アルコールに比べて、対物消毒用のジアソの利点は、

家庭用ハイターという身近な製品で、しかも100倍に希釈して使えるので、在庫が豊富で確保が容易な点。

そして、少人数が注意・行動するだけで、広域を消毒できて予防効果が上がるところ。

 

アルコールを使う手の消毒は、入館者全員が使う想定なので、消耗も早いのですが、

それ以上のリスクとして、

そもそも強制ではないため、「どうしても消毒をやらないで入館する人」が出てしまうのを避けられないです。

※一人も欠けずに、常時気を抜かずに本当に注意しているなら、新型コロナが こんなに この世に蔓延するはずがない!

(こう書いている私だって、アルコールポンプボトルのある区画ごとに、手を消毒して歩いているわけではありません。)

実際のところ、もし入館者が全員アルコールボトルをプッシュしていたら、1日と持たずにボトルが空になると思います。

 

・ジアソの欠点

少量ずつ作る、保管しておく、ということがやりづらいため、世帯単位の新型コロナ対策とは言えない事。

炭酸水を想像してもらえば分かりやすいのですが、短期間で殺菌成分の主体である「塩素」が抜けてしまいます。

(特に、霧吹きスプレーの口は「OFF・閉じる」にしておかないと、1日でただの水になります・なりました)

基本的には、毎日使いきりする気持ちで。

ただし、衛生的な片づけのために、消毒に使ったウェスの漬け置き洗い用として1L弱くらいは必要になりましたので、個人で一度に作る分量として1Lボトルを準備するなら、消毒作業から片付け作業まで全体を通した分量としては、1リットルはちょうどいい具合かも。

 

 

手作りマスク作ってます(4月3日時点)

※新型コロナ対策関係記事

 4月11日のデータが増長になってきたので整理して別ページにしました。

◆当ブログ内の新型コロナ関係まとめ記事

 

 

手作り布マスク、3つ作ってもらって、毎日付けて仕事に行っています。

 

【追補】5月5日

って、家族を褒めたら調子に乗って、いつの間にかマスク量産体制してました。

20200505mask6

これぞ、マニュファクチャー

20200505mask3

とにかく、布不足だそうで、そんなに傾奇いていない表地用端切れを見つけたら買っておき、順次マスク化。

家族で知り合いに配っています。

 

・マスク工場の様子

不織布マスクを2月末に分解して(ここ重要)、耳ゴムと鼻あての針金を再利用して、手作りマスクを作りました。

今は作るのが楽な立体縫製マスクにしているそうです。

鼻の盛り上げ部分をジャバラ折りする縫製工程がたいへんとのことで、型紙さえあれば立体縫製の方が、鼻の突起を簡単に作れる、とのことでした。

写真は立体縫製の型紙

20200505mask5

ガーゼ地と型紙。体に当たる面はガーゼ地にすると肌触りが抜群です。

 

各パーツができたら、表地と合わせてミシン縫い。

20200505mask4

 

居間の机の上が、もう戦場。

20200505mask2

マニュファクチャーなので、各工程ごと(表地を型枠通り裁断するなど)1工程ずつを、まとめてやるので、各工程ごと布が山積みみになっています。

 

・手作りマスクの着け心地

もう1カ月以上、ローテーションで使ってきましたが、手もみ洗いで洗濯すれば、(鼻の下あたりが毛羽立ちでムズムズしますが)意外なほど長持ちします。

マスクを作ってもらって、職場でのマスク欠品の心配が無くなったので、とても安心できました。

ありがたかったです。家族に感謝。

それで、私にもできることがあるのではないかと考えて、色々始めました。

 

(マスク製作者である家族 曰く)手作りマスクのポイント

使い捨て不織布マスクが入手出来たら、捨てないでパーツを再利用する

鼻当ての部材や耳に掛けるゴムは、専用品なのではの肌触り・感触が抜群。痛くならないです。

【追補】4月29日時点

最初に作ってもらった第1世代の手作りマスの耳ゴムが少しだけ緩み始めてきました。

家族にその話をしたところ、当て布も洗濯で最初より薄くなっているだろうし、いい機会だから第2世代に更新しよう、ということになりました。

ただ、今度は布地問題があります。

しばらく前から、手作りマスク用布地が店頭から消えています。

うちではこの手の布が少なくなりかけの頃に2柄程端切れを買ってあったので、それを使用するとのことです。

まあ今では、巷に手作りマスクの使用者も増えてきていて、どんな柄の布でも市民権を得ているようです(昔だったら考えられないことですが)。

どんな柄でも構わないと言えば構わないのでしょうけれど。

ただ、職場にしていくマスクなので「表地(おもてじ)はおとなしめのを選んでね」とお願いしました。

 

布製手作りマスクは あくまでも、自分がくしゃみをした時の飛沫を減らすためのエチケット用品です。

後述の「N95」グレード医療マスクとは異なり、自分に感染するのを防げるものではないそうです。

 

使える部材は、とことん再利用して、大事に使っていきたいところです。

 

 

(4月初め、東京で緊急事態宣言が出た後の頃のこと)

実のところ、今週これだけ全国で猛威を振るっているのに、マスクも付けずに「新年度のご挨拶で回ってま~す」とか言って、職場に来る会社もありました。

リスク管理が甘すぎる。

それに、自作マスク作ってでも、マスクをしてから得意先回りするのがエチケットで、今の営業努力ってものだと思う。

 

【追補】4月6日時点

手作りマスクを、地域住民が集まって作って 自分たちの地域の学校に贈った、というニュースに感動。

自分にできて喜ばれることを、みんなで実行して地域・社会に貢献する、という形を見せてもらえました。

【福島民友新聞】「マスク」子どもらへ!手作り福島住民 学校応援プロジェクト

 

 

【追補】5月5日時点

家族が高いマスクを買って来てしまいました。

なんでも、知り合いから勧められて、「ウイルス除去率95%だから」スゴイ!と思って、なおかつ、その場じゃないと手に入らないから、家族に何の相談もなく買ってしまったそうです。

2枚入りで3,000円。高っ!

20200505mask

私が、即

「…除去率95%っって、『残りの5%は鼻から入って来ちゃうんじゃないの?』

(後述の)医療用グレードの耐ウイルスマスク「N95」規格だと、除去率「99.9%以上」で、

1桁オーダーが違うんだよ。

わざわざ95という数字を使うところも怪しいでしょう。

(目立つ場所に、これ見よがしに「≧95%」の表記が・・・・)

騙す気満々の便乗商法じゃないの?」

って怒ったら、しょぼんとしてました。

 

今、医療用グレードN95マスクは、本当に手に入りませんから。

皆さんも騙されないように気を付けてください。

耐ウイルスマスク以外は、後述のサージカルマスクも含めて全て、ウイルスを防ぎません!

他人に飛沫を拡げないためにする、エチケットマスクです。

使い捨てなら、高くても1枚100円程度で売ってます。

 

 

 

2020年5月 4日 (月)

酔っぱらいの小松左京考3

「復活の日」について

 

 

高校生のとき購入して以来、何度読んだか。

当時の方(青緑の背表紙版)は、擦り切れて表紙カバーが外れそう。改版が出たのを機に、買い直しました。

なお、別の名作「果しなき流れの果に」も、改版(初版)を出版早々に購入し、これは地元の進学校に寄贈しましたが、まだ一度も貸し出しされていないそうです。・・・時代は変わりましたね。

※この記事でのページ数は、平成30年8月改版の復活の日でのページを元に作成しています。

 

※「復活の日」はフィクションです。

 ウイルスの感染過程での人々の行動・指向についての小松左京の考察の正確さには舌を巻くばかりですが、物語自体はフィクションで、物語に登場するMM-88という恐ろしいウイルス(増殖する核酸)、というものは(現時点において)実在しません。

 

Hukkatsunohi

(新旧「復活の日」揃い踏み!)

 

【この記事の内容】

1 ページ割合の特徴について

 復活の日は、主人公たちが活躍するメインの解決編と言ってもよい「第二部」のページ数が少なく、対して、ウイルス感染の過程を(ある意味淡々と)説明する「第一部」のページ比重が多くなっています。

(フィクションの)ウイルス感染の過程を丁寧に十分に書く、これが、復活の日という小説を名作足らしめた要素なのではないか、と私は考えています。

 このため、ページ配分比を視覚的に見られる図表を作成しました。

 

2 架空のウイルスMM-88について

 ある意味、陰の主人公であるMM-88ですが、その正体については、400ページ余ある小説中の随所に断片的に散りばめられているため、一度読んだだけだと、今一つ理解できないかもしれません(私なんか何度読み返したか分かりません)。

 そこで、小説中の文言を使って、このウイルスの正体や変異について、図表を作成してみました。

 

3 新型コロナウイルス騒動との相似性について

 そもそも「新型コロナウイルス」って日本での呼び名、定着してしまいましたけど、これって固有名詞になってませんよね。インフルエンザとかもコロナウイルスですし、その新型です、と言っているだけ。

 海外ではたぶん「SARS2」と言われているんじゃ?(COVID-19またはSARS-CoV-2が正式名称)

 さて、小説中で書かれているくだりの中に、「新型コロナ」ニュースで採り上げられているのと、たいへんよく似た箇所が複数あります。

 小説を何度も読んだことがある私からすると、小松左京ってやっぱすげえ人だったんだなぁと再認識する機会になりました。

 相似箇所について、少しだけ列記してみました。

 復活の日を読む機会があれば、ぜひそういった視点も加えて読まれてはいかがでしょうか。 

 

4 その他 小説の内容関係

 余談です

  

 

1 ページ構成について

第一部、厄災の説明部分と、小説名にもなっている「復活の日」に係る部分。

これを、南極以外での出来事と南極及びその派生での出来事という分け方で、ページ数の割合を比較してみると、

小松左京は実に70%を、ウイルスによる厄災の説明に割いているのです。

下の画像を開いてみてください。

(ウイルスの埋め込みじゃないので開いても大丈夫ですYo)

いかに厄災の説明部分の割合が多いか分かると思います。

 

【図1】ページ割合の視覚的配分

01the_day_of_resurrectionpagebalance

第一部にページ数を割き丁寧に書くことで、第二部で、主人公たちの行動動機をいちいち説明しなくて(クサイ説明的セリフがなくても)、物語がスピーディに進んでいきます。

 

【図2】ページ構成の割合算出【概算】

02the_day_of_resurrectionpagebalance

 

※プロローグ、インテルメッツオ、エピローグは、全て第二部に含めて計算しています。また第一部「夏」の一部に南極の主人公たちのやりとりが入り始めますが、これは第一部に含めています。

 

 

2 厄災の原因となったウイルス(核酸)について

名作「果しなき流れの果に」の”主人公の構成”と同様、この「復活の日」でも原因となったウイルスの正体が、実に難解です。

図表を作ってから読み直すと、物語が理解しやすくなります。

そこで、あくまでも私の見解としてですが、下図のとおり、第一部でのMM-88と第二部に登場するその変成体について、まとめました。

枠の欄外に、その見解の元となったページを補記していています。

 

【図3】MM-88(WA5PS)について

01mm88

 

【図4】ド・ラ・トゥール変種について

02mm88

 

 

3 新型コロナウイルス当時の日本の世相との相似性について

  

224ページ

あなたは不安にかられて、薬屋へ走ろうとする。・・・やみくもに医師の家へ、病院へ電話をかけてみる。-どこへかけてもお話し中だろう。・・・たまりかねたあなたは、近所の病院にむかって走って行く。

※新型コロナのニュースでは、検査してもらえなくて病院のはしごをする人を「かわいそうに」「困っている」という趣旨で放送されていましたが、小説中では、ただパニックを起こした人の描写として書かれています。

職場での意見として出たのは、普通高熱でうなされているときって家族が面倒みるよね。家族や親しい友人に打ち明けて探してもらうよう頼れなかったのか?でした。

 

234ページ

たのまれもしないのに、四方から事故をきいてかけつけ、無料で黙々と働いているたくさんの医師たち、警察の協力要請のある前に、看護婦から家族までひきつれて、負傷者の手当てと収容にかけつけた町の開業医たち・・・

小説中で書かれた鶴見列車脱線事故の様子の描写部分です。小松左京の医師に対する崇高なイメージが見て取れます。

NYの病院に全米から命を顧みず駆け付ける医師たちの奮闘のニュースがありました。

職場での意見として出たのは、医療機関や宅配運送業務の方々には頭が下がるよね。それと、ニュースでは全然取り上げられないけど、JRをはじめとする公共交通機関の人たちもすごくない?自分ちだってリスクが高いのにダイヤを乱さず(減りはしても)黙々と業務にむかってるよね。でした。

 

235ページ

(少なすぎるな……)(いったい、医者の数って、どのくらいあったらいいんだろう?・・・ふだんは閑で食えない医者まで出てくるが、いったんこういう大流行になるとまったく少なすぎるのだ。

私個人の感想です~医師や病院の適正数っていったいどのくらいがよいのだろう。地方の総合病院が軒並み統合(≒廃院)している今の日本。新型コロナ対応で不足するICUや装備類。考えさせられます。

 

 

4 その他 小説の内容について

 

・南極へのウイルス情報伝達経路

【149ページ】米軍F-中佐の甥マイヤーが、(原種)RU300系列について伯父に語る

【334ページ】陸軍病院の精神病棟の患者(おそらく米軍F-中佐の甥マイヤー)がA・リンスキイ博士に「真の原因」を話す

【334ページ】A・リンスキイ病原体の奇妙な性質を、ほぼ完全につきとめる

【270ページ】JA6YF~WA5PSの存在を南極基地に知らせる

【333、279ページ】A・リンスキイ(WA5PS)の核心情報が南極に伝わる

 

・RU三〇八(MM-八八)の伝達経路

【137ページ】ブルックスの航空研究所で、宇宙から採集したとかいう妙な細菌・・・あいつを、どうとかしたものを、フォート・デトリックで研究

【152ページ】宇宙空間から六種類の微生物・・・から継代改良してつくられ

【136ページ】マイヤーって医学博士・・・フォート・デトリックの研究所員

【148ページ】(マイヤーの)助手が、培養基をもち出して姿をくらまし

【192ページ】どこかの国(米国)から盗んで(英国へ)売りつけた

【136ページ】ボートンのイギリス陸軍細菌戦研究所

【032ページ】ポーツマス軍港から、さほどはなれていない・・・Pという寒村にある・・・陸軍関係の建物・・・カールスキイ教授

【036ページ】魔法瓶・・・二重真空のガラス壜・・・ドライアイスの中にしろうとが封入したらしい小さなアンプル

【037ページ】「MM-八八だ…」と(カールスキイ)教授はいった。

【192ページ】われわれ(英国)の方で名づけたMM系列という名・・・

【038ページ】・・・「失礼ですが教授、確実に、とはうけおえませんな・・・「それでは約束がちがう!・・・MM-八〇系列の対抗薬品をつくり出せるのは・・・ライゼナウ博士だけだ・・・

【039ページ】われわれは、仲介業者にすぎんのです。本当の注文主は、われわれからワンクッション、ないしツウクッションおいた背後の霧の中にかくれています

【134ページ】CIA(ルビーに「うち」と表記あり)がアンカラで手に入れる手はずだった

【043ページ】・・・アンカラまで、一気にとばなきゃならんのか?・・・アルプスごえ・・・

【057ページ】フランスから・・・イタリアにはいった夜行列車の運転手は、トリノの手まえで、北方の山中に明るい爆発光が輝くのを見た

【058ページ】銀メッキされたガラスの粉々になった破片・・・ほとんど雪と岩根の間に

【059ページ】冬将軍の猛攻もやがてよわまり、アルプスの上に陽光のかがやき出す日がふえてきた。~アドリア海にそそぐ。

【071ページ】ミス・Mは-死んだよ・・・これが、それらしきものとして記録にあらわれてくる、最初の事件だった

 

 

・「増殖する化学物質」

これは、小説中で英国の科学者が大臣と博士(貴族)にむかって説明するセリフの中に出てくる1節です。

(本来なら)「化学物質」は増殖しません。

 

小松左京は著作「はみだし生物学」でも「生物と無生物の境界」について触れています。

学校の生物の授業で先生の話を聞いているとき

鶏が先か卵が先かなんて謎かけのとき

そういった、ふとしたときに

…神様が生物を生んだ、と割り切っていない人なら、いったい一番最初の生物は、どのように誕生したのか? なんて命題、おそらく必ず考えたことがあるでしょう。

 

地球生命の構成要素になる有機化合物は、比較的簡単な化学実験で合成することができるそうです。

(お金と時間があったら、いつか是非確認してみたいです。多分、合成することより、その合成物が確かにアミノ酸だと分析する装置がバカ高価なんでしょうけど)。

原始地球においても、生命のスープ=濃縮された水たまりにもそういった有機化合物が溜まっていたと考えられています。

しかし、有機化合物はいつまでたっても、有機化合物のままであり、それは「生物」にはなれません。

いったいいつから「生物」が、「始まった」のか

 

そもそも生物とは、何をもって定義するかという重要な命題は、ちょっと脇に置いておいて、

生物とは、「(自己)複製して増殖する物質」であると言える、とすると…

この小説で、

「新しい生命形態としての、増殖する化学物質(核酸)」というイメージ、あるいはキャラクター?

が、筆者から私たちに対して投げかけられた(あるいは提示された)と言えます。

(あくまでもフィクションですが。)

こいつは、ある意味、神様や悪魔といった神話的な事物の実在性よりは十分現実的で、私たちの隣り合わせにあって刺激的な提示です。

 

他者の増殖機能を拝借しないと増殖できない(完全自己増殖できない)ウイルス類は、生命であっても生物と言えるのか?とか、

バクテリアが先か、あるいは本当にウイルスが後から誕生したか?とか、

最初に述べたとおり、一番最初の生物は、どのように誕生したのか?とか、

この小説は、そういったことを想起させる、生化学ロマンと言えます。

 

2020年4月27日 (月)

電子体温計はテスト電池で何回計れる?

※新型コロナ対策関係記事

◆当ブログ内の新型コロナ関係まとめ記事

 

 

100円ショップで売ってるミニライトのテスト電池で、テルモのC231(LR41リチウム電池*2個)は、何回計れるか?

2020年4月27日テスト開始

2020042710

 

リチウム電池の欠品が続いているようなので、100円ショップの電池流用の実用性を、自分でもテストしてみることにしました。

なお、毎日10回テスト計測して(つまり10倍速で)、早目に使い切りたいと思います。

仕事の都合で毎日ブログを更新できないかもしれませんが、週末には1週間の結果をまとめて更新していきたいと思います。

 

【検温回数データ】7月4日現在

 計 740回

 

04-27  36.3 35.6 36.1 35.0 35.0 36.0 36.4 36.3 36.4 36.5

04-28  36.6 36.5 36.1 36.6 36.4 36.5 36.6 36.7 36.6 36.6

04-29  36.2 36.3 36.3 36.4 36.4 36.5 36.7 36.5 36.8 36.5

04-29  36.8 36.6 36.8 36.8 36.7 36.8 36.9 36.3 36.3 36.3

04-30  36.7 36.1 36.1 36.4 36.4 36.2 36.5 36.7 36.7 35.7

(5月1日以降データは、このページの最後で更新中)

 

※なお、やってみて分かったのですが、電子体温計は連続して計ると、正しい体温が計れないというのは本当でした。

 起きぬけは別にして、35度台の体温のところはおそらく間隔が短かったことが原因の計測ミスで、33度!はシャワーの直後に湿った体で計測したため起きた計測ミスです。

 また、土日祝日はまっ昼間に体温計測ができるせいで、途中の体温が高めです。

 

【追補・再掲】(5月1日)

本日、理化機器の問屋さんに聞いた話、として。

この手のテスト用電池は「安定性が無く」精密な計測(≒正しい数値)が出るか疑問。

とのことでした。

検温結果にばらつきがあるのも、そのせいかもしれません。

まあ、ある程度の応急措置用と思っておいた方がよさそうですね。

 

 

 

・テストをすることにした動機、経緯

本日(4月27日)は、2時間の年休を取って買い出し。

「ジアソ消毒作業」に必要な洗面器やゴム手袋などの用具を、追加で購入しにベイドリームというショッピングモールに行きました。

 

その際、以前は欠品が続いていた電子体温計で使われるLR41リチウム電池の品数状況はどうなってるか、DIYショップ、nojima、ダイソーの3店を回ってみました。

しかし、今だに、どの店にも1つも売っておらず、ビックリ。

2020042701

相変わらずLR41だけが欠品していました。

 

 

ちょっと信じられません。

電子体温計の電池なんて、そうそう消耗しないものなので、そろそろ行き渡って、もうさすがに在庫があるかと思っていたのですが、想像以上に品薄が続いているようです。

 

これでは困っている方もいらっしゃるだろうと思いました。

前回の記事でも紹介してあるのですが、LR41の代替電池なら、100円ショップのグッズを利用しても手に入ります。

◆前回の記事(4月16日時点)へのリンク

 

この記事では、4月27日現在の代替電池の入手結果についてと、活用方法として、私の体温計を使っての代替電池のテスト経過を記載しています。

  

具体的には、100円ショップでも売っている「ミニライト」に付属しているリチウム電池を、代替電池として使って電子体温計を動かす、という方法になります。

 

・LR41が付属している商品を探す

100円ショップの電気製品コーナーでよく探すと、普通の乾電池を使ったライト商品に混じって・・・

2020042704

 

リチウム電池を使った商品(ミニライト)がある場合があります。

2020042702

※ダイソーで売っているミニライト

 

その中には、テスト用ボタン電池としてLR41を使っているものがあります。

例えばこの商品の場合、LR41が4つも付属していました。

(C231はLR41を2個使っていますので、この商品1個だけで2回電池交換できることになります)

2020042706

※LR41*4個(テスト用ボタン電池と書かれています)

 

買って帰ってきました。

2020042705

※4月27日発売のジャンプと一緒に撮影

 

さっそくミニライトのパッケージを開けて分解します。

2020042707

※確かにボタン電池が4つ入っていました。

 

・テスト用電池に取り換え

電子体温計のテストのため、現在使用している通常のリチウム電池を取り外しパウチに保管。

代わりに、今回100円ショップの商品で手に入れたテスト用電池を準備します。

入っているボタン電池を外すときには、(前回の記事のとおり)細身のマイナスドライバーを使って取り外すと、端子や電池を壊さないように外せます。

2020042708

 

テスト用電池をはめ込みました。

なお、電池をハメるときには、電池ボックスの爪や端子バネの無い方向から端子バネに向けて手で軽く電池を押し込むと、キレイに電池が入ります。

入ったところで、電池を少し(なぜる程度に)押すと、きれいに水平に固定されます。

2020042709

 

 

・実際に計ってみました。

電子音とともに、正常に検温できました。

今回は36.3度C

2020042710

 本来なら、朝の時間に1回計ってから出勤すればいいのですが、これはあくまでも電池の耐用テストです。

この電池の限度回数を早く知りたいので、1日10回計測することにします。

 

なお、初日の結果は以下のとおり

4月27日(累計10回)

36.3 35.6 36.1 35.0 35.0 36.0 36.4 36.3 36.4 36.5

※2~6回目の計測は、焦って連続計測したためのセンサー誤判定っぽいです。

 時間を置いて計ると、だいたい近似値が出ました。

 

電池が無くて困っている方は、是非お試しあれ!

でも、分かってるとは存じますが、買い占めはイケマセンYo

 

 

・検温(5月1日以降のデータ)

05-01  36.3 36.6 36.4 36.3 36.6 36.5 36.8 36.9 36.9 37.0

05-01  36.7 36.6 36.3 36.5 36.5 36.2 36.7 36.0 36.2 36.1

05-02  36.6 36.7 36.7 37.1 36.8 36.7 36.4 36.7 36.3 36.5

05-03  36.3 36.3 36.3 36.1 36.6 36.6 36.6 36.5 36.6 36.4

05-03  36.4 36.4 36.2 36.7 37.1 36.7 36.6 36.7 36.5 36.3

05-04  36.4 36.5 36.4 36.7 36.7 36.7 36.5 36.9 37.0 37.2

05-05  36.1 36.5 36.1 33.2 36.3 36.2 36.2 36.0 36.7 36.9

05-06  36.2 36.2 36.3 36.5 36.8 36.5 36.6 36.4 36.7 36.5

05-07  35.7 35.8 36.0 36.6 36.2 36.1 36.1 36.4 36.7 36.3

05-08  36.5 35.9 36.1 36.1 36.5 36.3 36.3 36.4 36.5 36.4

05-09  36.3 36.4 36.3 36.5 36.4 35.3 36.3 36.2 36.4 36.5

05-09  36.5 35.3 34.3 36.5 36.5 36.3 36.4 36.6 36.5 36.4

05-10  36.2 36.7 36.7 36.4 36.4 36.3 36.1 36.2 36.3 36.7

05-11  36.1 36.4 35.8 36.5 36.1 35.8 36.5 36.7 37.1 37.3

05-12  36.4 36.3 36.3 36.1 35.8 36.4 36.6 36.6 36.5 35.9

05-13  36.1 36.1 36.2 36.4 36.2 36.2 36.5 35.7 35.6 36.3

05-14  35.2 35.1 35.8 36.5 36.5 36.1 36.5 36.6 36.4 36.5

05-15  36.0 36.0 35.9 35.8 35.9 36.2 36.1 36.3 36.1 36.1

05-16  36.1 36.1 36.1 36.4 36.3 35.4 35.8 35.9 35.7 36.6

05-17  36.5 36.4 36.8 36.4 36.7 36.8 36.5 36.4 36.7 36.8

05-18  36.4 36.2 36.6 36.1 36.4 37.1 35.8 36.2 36.5 36.4

05-19  36.3 36.1 36.3 36.3 36.4 36.2 36.3 36.2 36.3 36.2

05-20  36.0 35.7 35.1 35.3 36.5 36.3 36.3 36.3 36.4 36.6

05-21  36.3 36.3 36.2 36.2 36.6 36.2 36.4 36.3 36.5 36.6

05-22  36.4 36.3 36.1 36.0 36.4 36.4 36.2 36.3 36.2 36.3

05-23  36.1 36.1 36.3 36.5 36.4 36.6 36.4 36.4 36.1 35.6

05-24  36.2 36.5 36.1 36.3 36.6 36.4 36.4 36.0 36.2 35.8

05-25  35.9 36.5 36.1 37.0 36.7 36.6 36.3 36.0 36.2 36.1

05-26  36.4 36.4 36.4 36.4 36.4 36.5 36.3 36.7 36.6 36.2

05-27  36.3 36.2 36.2 36.0 36.1 36.5 36.4 36.1 35.1 36.1

05-28  35.5 36.0 36.2 36.2 36.4 36.4 36.8 36.8 36.7 35.8

05-29  35.8 36.2 36.2 36.1 36.3 36.1 36.5 36.4 34.7 36.3

(何回かエラーっぽい値も出てしまいましたが、なんとか365回を越えました)

※問屋さん曰く「電圧不足だね」

05-30  36.6 36.4 36.4 36.3 36.5 36.6 36.4 36.8 36.7 36.8

05-31  36.5 36.5 36.7 36.3 36.4 36.5 36.6 36.8 36.2 35.4

06-01  36.4 36.3 36.6 36.7 36.2 36.7 36.2 36.2 36.1 36.3

06-02  36.2 36.2 36.4 36.1 35.7 36.1 36.6 36.7 36.8 36.5

06-03  36.2 36.1 36.0 36.1 36.2 37.0 36.3 36.5 36.7 36.8

06-04  36.3 36.2 36.4 36.6 36.6 36.7 36.5 36.4 36.4 36.4

(アンデッドアンラック第2巻発売日。ジーナさんの死。)

06-05  36.3 36.3 36.4 36.6 36.4 36.2 36.3 37.1 36.4 36.5

06-06  36.6 36.6 36.7 36.3 36.6 36.4 36.9 36.4 36.6 36.5

06-07  36.3 36.0 36.3 36.4 36.4 36.4 35.9 36.4 36.7 36.2

06-07  36.3 36.3 36.4 35.9 35.3 36.2 36.0 36.0 36.3 36.1

06-08  36.3 36.2 36.0 36.3 35.8 36.7 36.4 36.3 36.7 36.8

06-09  36.5 35.9 36.2 36.6 36.6 36.6 36.4 36.7 36.6 36.8

06-10  35.9 35.6 36.1 36.3 35.9 36.3 36.6 36.5 36.6 36.7

06-11  35.8 36.0 36.2 35.7 36.2 36.1 35.8 36.2 35.8 36.2

06-12  36.0 36.3 35.4 36.1 36.1 36.9 36.5 36.3 36.6 35.8

06-13  36.4 36.3 36.5 36.7 36.6 36.5 36.1 36.7 36.2 36.3

06-14  36.6 36.4 36.5 36.2 37.1 36.8 36.7 36.6 36.6 35.9

06-15  36.4 36.3 36.4 36.7 36.7 36.5 36.3 36.5 36.2 36.8

06-16  36.5 36.5 36.3 36.5 36.8 36.5 36.2 36.4 36.4 36.7

06-17  36.3 36.3 36.4 36.7 36.4 36.0 36.0 35.5 36.3 36.1

06-18  36.0 36.3 36.3 36.4 35.3 36.6 36.5 36.2 35.7 36.3

06-19  36.1 36.2 36.4 36.3 36.2 36.2 35.9 36.0 36.1 36.0

06-20  36.5 36.7 37.0 36.8 36.7 36.4 36.2 36.1 35.8 36.6

06-21  36.2 36.3 36.5 36.7 36.6 36.3 36.0 36.9 36.2 36.2

06-22  36.2 36.5 36.2 36.8 37.2 36.8 36.3 36.3 36.3 36.4

06-23  36.1 36.2 36.3 36.4 36.3 36.1 36.3 36.4 36.3 36.2

06-24  36.7 36.5 36.8 36.5 36.6 36.2 36.4 36.3 36.1 36.3

06-25  36.5 36.5 36.1 35.9 36.1 35.6 35.4 36.5 36.4 36.6

06-26  36.3 36.5 36.5 36.5 36.4 36.6 36.4 36.4 36.3 36.6

06-27  36.7 36.6 36.7 36.7 35.8 36.7 36.6 37.0 36.4 35.6

06-28  36.8 36.7 36.7 37.0 36.9 36.7 36.9 36.8 36.6 36.3

06-29  36.3 36.4 36.5 36.7 36.6 36.4 36.2 36.7 36.3 36.1

06-30  36.3 36.5 36.4 36.6 36.4 36.3 36.8 36.7 36.7 36.3

07-01  36.2 36.1 36.2 36.4 36.3 36.3 36.5 36.4 36.4 36.3

07-02  36.2 36.2 36.5 36.1 36.1 35.9 36.2 35.8 36.2 36.2

07-03  36.2 36.5 36.5 36.7 36.0 36.2 36.3 36.4 36.5 36.3

(730回~2年分~突破。金曜ロードショーで映画レディプレイヤー・ワンを観ました。ビデオ録っておいて良かったです。録画で見直してコマ送りしまくりです。)

07-04  36.1 36.1 36.1 36.1 35.9 36.2 36.3 36.0 36.3 36.4

 

 

 

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ